【大人の出会いノート】
セフレ

セフレにおすすめしたいシングルマザーの特徴

-200x300 セフレにおすすめしたいシングルマザーの特徴

シングルマザーとは子供が生まれた後、あるいは妊娠後、何らかの理由で男性と別れたか死別して、女手一つで子供を育てている女性のことです。両親やその他の協力を得ていたり、別れた旦那からの養育費があっても生活のために働かなければならない人がほとんどで、子育てとの両立で皆さんそれぞれ苦労をされています。忙しくて恋愛どころではないというのがシングルマザーの共通点でもありますが、だからといって恋愛やセックスをあきらめたわけではありません。むしろ元気いっぱいに仕事や子育てを頑張るシングルマザーは恋愛にもエネルギッシュである場合が多いのです。

スポンサードサーチ

忙しくて男どころではない人は対象から除外しよう

シングルマザーという大きな分母からは少数かもしれないけど異性との出会いを求めた時点でセフレになる可能性が高いということです。大多数である「忙しくてそれどころではない人」ははじめから除外です。仕事や趣味、あるいは子供を通して男女の関係に発展することもあるけど、身近なコミュニティからの進展は結婚を意識した関係を覚悟しないと難しいでしょう。その点出会い系サイトであれば既存のコミュニティとは関係のないところから始められるのでお互いに気楽です。もともと出会いを期待していない人は登録するはずがないので対象外の人は最初から外れています。

シングルマザーは主婦と違い旦那様から訴えられる心配がない

はじめから結婚していないか、死別あるいは離婚をしていたらシングルマザーは既婚者ではありません。だからシングルマザーとのセックスや恋愛は不倫ではありません。だから不貞を働いたということにならず誰にも訴えられることはないのです。ここが主婦を相手にする場合と大きく違います。今のご時世、男女関係はかなり自由になってきているとは言え不倫はバレると法的な義務が発生するだけでなく精神的にもダメージが大きいのでこの点が主婦より圧倒的にお勧めできる点です。もちろんこれが当てはまるのはあなたが未婚の場合であり、あなたが既婚者であれば当然不倫になるのでそれなりのリスクが伴います。

シングルマザーをセフレにするには

出会いを求めてサイトに登録したとはいえ、シングルマザーは何かと多忙であることには変わりありません。男性と会う時間を作り出すことが可能であるから登録したわけですが、その辺りは配慮してあげなければいけません。子供が幼稚園や学校にいる時間に会えるなら別ですが、その時間はお互いに仕事をしていることがほとんどでしょう。であれば平日の夕方か土日、祝日に会うことが多くなります。この時間普通は子供が家にいるので両親かそれに代わる人が子供の面倒を見てくれているはずです。だから帰る時間は守ってあげなければいけません。車で送っていくときも自宅の前でなく少し手前で降ろしてあげましょう。デートの時間だけでなく連絡できる時間も限られています。サイトでのメッセージにしてもラインにしても子供の前ではできないのでトイレの中か、子供が寝た後などになります。電話にはあまり出られないでしょう。

子供の成長に合わせて時間が作り出せるようになる

20歳で子供を産んでいたら40歳の時に子供は20歳です。こうなればシングルマザーと言っても独身とあまり変わりありません。そこまでいかなくても子供が10歳を過ぎるか中学生になれば結構時間を作り出すことができるものです。異性と付き合いたい女性ならそれなりに工夫しているので男性側はあんまり気にしなくても大丈夫です。マッチングしたときや実際に会った時に聞いてみるといいでしょう。

シングルマザーは女性として魅力的な人が多い

若くして子供を産んだわけだから、当然男性にもてたわけです。はっきり言ってきれいな人が多いです。それに子供を育てる過程でいろいろな人に助けてもらっているので人間的にも磨かれます。あなたが女性と接することが多少苦手だとしてもちゃんと向き合ってくれるので話していて心が安らいだり、楽しかったりします。女手一つで子供を育てた経験は伊達ではありません。