【大人の出会いノート】
セックス

彼女と手をつないだだけで勃起するこれだけの理由

-300x200 彼女と手をつないだだけで勃起するこれだけの理由

初めてのデートでも何回デートしても彼女と手をつなぐのはうれしいものです。手をつなぐことのできる距離にいるということで、彼女の声、彼女の視線、彼女の息遣いもその距離で感じられます。その上で彼女の小さくて柔らかい手に触れるとたとえエッチなことを考えなくても脳が反応して、素直にあそこビンビンになってしまいます。そうなったら、まず彼女にバレたらどうしようと焦っちゃいますね。周りの人の視線も気になるところです。だから会話もぎこちなくなるし、何とかしなければなりません。だけどそもそもエッチなことを考えていないのにどうして手をつなぐだけで勃起するのでしょうか?彼女と手をつなぐという行為の背景にあるものを探ってみることにします。

スポンサードサーチ

勃起は生命エネルギーそのもの

-300x200 彼女と手をつないだだけで勃起するこれだけの理由

おちんちんが起つというのは生命力の表れです。男性は女性の存在によって生きていくことができるし、性欲は生命エネルギーそのものなんです。朝起ちに代表されるようにエッチなことを考えてなくてもあそこは起ちます。睡眠充分なとき、活力にあふれるときなどは見事にそそり立っていることでしょう。もちろんエッチなことを想像したり、性的な刺激が入った時にももちろん勃起します。彼女や彼女にしたい人というのはこれからセックスをしたいと思っている相手なので手を握る以前にいろいろなことを想像しています。彼女がほしい、エッチの相手がほしいと思っている時点で生命エネルギーが爆発しています。彼女ができる人はその時点で勃起しやすくなっているわけです。デートに誘うことに成功した男性は意識していなくても本能がセックスをする準備を整えます。もともとエネルギーが溢れているところにターゲットが明確になったわけですから。

彼女に会う前から想像が膨らんでいる

デートの前の夜を想像してみてください。彼女のことを思っているでしょう。彼女の声が頭の中で鳴り響いています。彼女の笑顔が溢れています。手をつないだことがないならどうやって手を握ろうかと思案しているはずです。当日彼女に会った瞬間、まぶしい笑顔が目に飛び込んできます。あなたのためにおしゃれをして来てくれました。この時点であなたのどきどき、わくわくは最高潮です。手をつないで勃起したと単純言うけれど、ここに至るプロセスは決して平たんなものではなかったのです。何度もフラれ、傷つき、やっとの思いで見つけデートにこぎ着けた彼女。その彼女が笑顔で隣にいてくれるわけです。手を通してぬくもりを感じられます。握り返してくれる彼女の気持ちが伝わってきます。至近距離に彼女の顔があります。このままでいけばキスまで時間の問題かもしれません。うれしい気持ち、この先どうしようという思いがあれこれ駆け巡ります。呼吸が若干上がっているかもしれません。体温も上昇し、鼓動が早くなっているでしょう。血流が良くなり、あそこに流れる血流量が増えれば当然勃起します。手を握ることに成功するまでの思い、今彼女と手をつないでいる喜び、そしてこれからのこと。過去から現在、未来への時間の流れがすべて手をつなぐという行為に集約されているのです。

セックスに結びつく行為はすべて勃起につながる

-300x200 彼女と手をつないだだけで勃起するこれだけの理由

男性は性的な刺激を受けると勃起します。それはエッチなことを考えたり、性的な刺激を受けた場合に限りません。エネルギーが満ち溢れたときにも勃起するのです。勃起は生命力の表れです。セックスする力は生命力そのものです。だからセックスに結び付く出来事はすべて勃起として体に現れるのです。彼女と手をつなぐ。物理的に手をつなぐというだけでなく、男女の結びつきの中で手をつないでいるならセックスへの道をまっすぐに歩んでいることの表れでもあります。手をつないだその瞬間はエッチなことを考えていなかったとしても本能は知っています。脳はその道を進んでいることを認識しているわけです。だから体は正直に反応するのです。もしも相手にその気がなく仕方なくデートをして、男性が強引に手をつなぎに行ったとすればセックスに結び付くことはないだろうし、その時点でデートがつまらないものになっているはずです。そんな場合本能はフラれることを予知しているので勃起することはないでしょう。フラれることを繰り返している人は脳がセックスできないことを知っているので勃起しません。そういう人の脳はアダルトビデオやエッチな写真などオナニーのときだけ勃起するようプログラミングされています。脳が生身の女性に反応して勃起の命令をおちんちんに下すことができている人は生命エネルギーが健全に流れています。彼女と手をつなぐことで勃起する人は本能が近い将来セックスをすることを知っているわけです。そのままエネルギーの流れるままに彼女との関係を続けていけば大丈夫です。

手をつないだだけで勃起したあと、彼女とセックスするためにするべきこと

-300x200 彼女と手をつないだだけで勃起するこれだけの理由

ズボンのふくらみを見られて恥ずかしい場合は反対の手でおちんちんの角度を変えて目立たないようにします。小学生の高学年や中学生の頃から経験済みなので問題ないはずです。周りの人に見られても恥ずかしいのでできるだけ目立たないようにしましょう。だけど彼女はもう気が付いているかもしれません。セックス好きの彼女なら「起っちゃった?」と上目づかいで聞いてくるかもしれません。そうなればもう隠さなくてもいいでしょう。「うん、○○ちゃんがかわいいから起ったよ」とか顔を赤らめながら「うん」と答えてあとは成り行きに任せます。ここでやってはいけないのは、勃起したこと自体は隠してもいいのですが、体中が火照ったり、呼吸が少し荒くなったり、汗ばんだりしていることを隠すことです。体の正直な反応を隠そうとしてはいけません。ドキドキしていること、今感じていることを伝えます。「手をつないでうれしい」。微笑んだり、見つめたり、わくわくした声のトーンで伝えます。彼女も勃起していることに気づかなかったとしてもあなたがの血流量が増していること、呼吸や心拍数が高まっていることは微妙に感じているはずです。もちろん彼女自身も同じことを体験しているのです。あなたが意に反して勃起してしまうほどの体験を二人でしているわけですから、その事実から目を背けていてはこのチャンスはつかめません。平静を装うなんて無駄な抵抗はやめてください。今の気持ちをお互いに感じあうのです。楽しい話に夢中になってもいいです。とにかく体と心で感じていることを共有することです。

セックスは男女のエネルギー交換

-300x200 彼女と手をつないだだけで勃起するこれだけの理由

エネルギー交換は挿入してから始まるわけではありません。裸になって抱き合うところから始まるわけでもありません。出会ったりお互いに意識し始めたりした時点ですでにエネルギー交換は始まっています。そして手をつないだ時点でそのエネルギーはぐっと高まります。ですからこの流れを途切れさせてはいけないのです。平静を装ったり、「フラれるんじゃないか」と余計なことを考えりした時点でマイナスのエネルギーが流れ込みます。それが相手に伝わった時点でセックスできる可能性が下がります。せっかく手をつなぐことで高まったお互いの生命エネルギーの流れをセックスすることでさらに高め合わなければなりません。手というのはエネルギーが出たり、感じたりしやすい部分です。手を通してお互いの好意が感じ合えるならそれは本物です。あなたの脳がブロックしない限りは高め合っていけるのでその流れに乗ってみましょう。勃起という形でエネルギーが正しく流れていることを証明していますので、マイナスの感情さえ邪魔をしなければきっといい方向に進むことでしょう。