【大人の出会いノート】
セックス

生理を理由にセックスを拒否された時に男がとる神対応とは?

1-200x300 生理を理由にセックスを拒否された時に男がとる神対応とは?

今日は生理だからとセックスを拒否されたらショックですか?初めてできた彼女とか女性と付き合った経験の浅い男性なら、「生理のときって本当にセックスできないんだろうか?」とか「したくないから断る理由にしているだけじゃないの?」って思うかもしれませんね。だけどちゃんと理由を言ってくれる彼女はすごく親切なんですよ。普段いい関係が築けていてセックスもお互いに尊重しあって楽しくできているなら「今日は生理」だからと断ってくれるのはむしろありがたいのです。女の子の中には恥ずかしがって理由を言ってくれない人もいるぐらいですから。それに生理のとき女性は生理痛でおなかが痛かったり、精神的にもイライラしたりして大変なんです。それをちゃんと分かってあげることが今後二人の関係を築き上げていく上でとても大切なこととなります。結婚をして子どもを作る場合にも女性の生理のことを理解しておくことが必要となるので、これを機会に勉強してみるものいいでしょう。

 

スポンサードサーチ

女性の生理はいつ起きていつ終わるの?

1-200x300 生理を理由にセックスを拒否された時に男がとる神対応とは?

10歳から13歳ごろに女性は初潮を迎え、大人の体になります。それ以降閉経するまでほぼ毎月生理がやってくるのです。生理周期は通常28日です。この間隔が長い人も短い人もいて、またその時によっても異なるのです。「今月は遅い」とか「思ったより早く始まった」ってことがよくあります。生理が始まると大体4~7日間続きます。2日目が一番多くて3日目から減っていくという人が多いです。生理が終わってからの1週間は排卵に向けて出される卵胞ホルモンの関係で肌がつやつやして心も体も軽くなる時期です。生理の初日から数えて15日目ぐらいに排卵が起こります。このころに避妊をせずにセックスすると1番妊娠しやすいと言われています。大きな体調の変化はないものの黄体ホルモンが出て妊娠に備えるため何となく下腹部が張ってきます。生理の1週目から数えて4週目になると黄体ホルモンの影響が最も強くなります。体温が上昇してむくみ、肩こり、便秘、頭痛などの症状が出て精神的にもイライラします。生理前の不調が最も現れる時期です。

彼女の周期的なイライラは生理が原因であることがほとんど

1-200x300 生理を理由にセックスを拒否された時に男がとる神対応とは?

このように女性の体は生理周期と密接につながってきます。ですから彼女が理由もなくイライラしているときは生理前である可能性が高いです。つき合って間もないころは男性が彼女の不機嫌さを理解できず、何か自分に問題があるんだろうかと悩んでしまうこともよくあります。彼女が恥ずかしがらずに「生理前だからイライラしてごめんね」と言ってくれるタイプの人だったら男性としては理解しやすく助かります。分からない場合は周期を確かめましょう。原因不明のイライラが1か月周期でやってくるなら間違いなく生理が原因です。男性からすると不可解なイライラや八つ当たりも生理が原因なら仕方がないと諦められます。その時期は体調もすぐれないのでデートも体に負担にならないコースを選びましょう。二人の関係ができてきたら生理のことも話し合えるようになります。

生理用品を換えるのも恥ずかしい

1-200x300 生理を理由にセックスを拒否された時に男がとる神対応とは?

生理というのは心身の不調をきたすものだというのは理解できました。初潮以降の女性なら誰でも月に1回やってくるものなので本来恥ずかしくも何ともないはずのものです。だけど女性にとってはデリケートなものだし、自分が今生理であることはあまり人に知られたくないものです。同じ血でも生理用品についた血は鼻血のついたティッシュや擦り傷のついた絆創膏とは扱いや心理的に与える影響が異なります。その証拠に女性は生理用品を小さなポーチに入れて分からないようにしてトイレに行きます。生理中男性の家に行き、トイレに入っても生理用品の袋を開ける音が聞こえないか気になるものなのです。人の家なら使用後の生理用品の処分にも困ってしまいます。男性の家に泊まることになって血がついてしまっても大変です。このように女性は男性にはなかなか理解しがたい体の状態や感情をもって生きているのです。この違いを理解してあげることが女性と付き合う上では重要になってくるわけです。

生理のときのセックス

生理中はセックスをしてはいけないではありません。いつするかなんてそもそも個人の自由だし、生理中のセックスが危険であるという医学的な見解があるわけでもないのです。生理中のセックスがむしろ興奮して好きだという人もいます。お互いに好きなら問題はありません。ただし、生理中のセックスにはいくつか注意すべきことがあります。まず「生理中のセックスは妊娠しない」ということはあり得ません。確かに一番妊娠しやすい排卵日前後からは離れているのですが生理中にセックスして妊娠した例は実際にあります。28日周期とはいえ予想よりも早く排卵が起こり、生理の終わるころにセックスをしたら妊娠する可能性は十分にあるのです。生理中のセックスは菌やウイルスに感染しやすいのも事実です。生理中は免疫力が低下しているからです。生理中のセックスは感染予防のためにも望外の妊娠を避けるためにもコンドームの着用が望まれます。また気をつけなければいけないのは経血の逆流です。女性はオーガズムを迎えると膣が痙攣して精子を吸い上げるため、経血として対外に排出されるべき剥がれ落ちたし子宮内膜などが子宮に逆流して子宮内膜症を発症することがあるのです。

生理中だからと彼女にセックスを拒否された時の対応

1-200x300 生理を理由にセックスを拒否された時に男がとる神対応とは?

まず「わかった」と理解を示します。それから彼女の体調を気遣う言葉をかけましょう。これだけで彼女のハートをグッと引き寄せることができるはずです。彼女が生理について話すことを恥ずかしがらないタイプなら体や気持ちがどんな感じなのかを聞いてみましょう。2人の関係ができているなら普通に話してくれるはずだし、聞いてくれてうれしいと感じる女性もいます。いいムードになってキスするときや抱き合う時に男性の性的な満足を求めようとしてはいけません。セックスできなくても安心して一緒にいられる安心感が今後の二人にとって大切になりますから。最初は演技でも構いません。彼女を愛する気持ちから接してください。

生理中だけどお互いにしたくなったら

生理中でもむしろしたくなる女性もいます。心身の不調は生理前までで生理が始まると体自体は調子が良く、むしろセックスをしたくなるという女性もいます。2人とも問題なければしても差し支えありませんが、血だらけになるのはちょっとという場合、彼女が快くしてくれる場合に限りますがいい方法があります。挿入はせずに手か口で抜いてもらうのです。この方法は普段の2人の関係がセックスを含めてうまくいっている場合かつ生理中でも体を求めあうこと、触れ合うことで本当に2人ともが満足できる場合にのみお勧めします。

まとめ

生理中のセックスが問題ないという女性もいますが、基本的には抵抗があるものです。生理中にセックスをしたらシーツや布団が血だらけになってしまいます。ホテルに行けばいいかもしれませんが、そのような状況でセックスをするのを彼女が嫌がるなら無理強いはしてはいけないでしょう。それよりも女性の大変さを十分に理解して、生理中はセックス以外に二人で楽しめることをして関係を深めていきましょう。目先の性欲を満たすために彼女を求める男性より生理に対して理解のある男性の方が先々うまくいきます。彼女のためというより自分のためにも理解ある男性を目指しましょう。