【大人の出会いノート】
セックス

女友達をセフレにしやすいタイミング7選

-300x225 女友達をセフレにしやすいタイミング7選

女友達はセフレになりやすいと言われます。理由はもともと仲がいいわけだから、理性が外れたら簡単にセフレになりうるという単純なことです。どんな関係性を望んで男女の友情をはぐくんできたのかということにもよりますが、お互いその気になればセフレになりやすい相手であることは間違いありません。そこで女友達をセフレにしやすいタイミングとそのメリット、デメリットについてまとめました。

スポンサードサーチ

①女友達が彼氏と別れた

-300x225 女友達をセフレにしやすいタイミング7選

絶好のタイミングです。自分もフリーだとセフレではなく彼女にすればいいのですが何らかの理由でできない場合にはセフレにしちゃいましょう。それまでに彼女の悩みを常日頃から聞いてあげることが大事です。自分が彼女とやりたいなんてことは一切口や雰囲気に出さず、彼女の恋愛がうまくいくことを願って相談に乗ってあげます。恋愛相談だけだとただのいい人になってしまうので、たまには一緒に遊びに行く関係を作っておくのも必要なことです。あなたとなら安心して一緒にいられることが大事です。別れてから急に自分とセックスする話を切り出すのは難しいので、普段から軽くどんなセックスをしているかという話もしておくといいでしょう。ポイントはあくまで軽くということです。長く付き合っていた彼氏と別れるということはセックスのパートナーを失うということです。精神的にはあなたや女の子の友達がフォローしてくれるわけですがセックスの相手にはなりません。そんな時、「俺でよかったら相手をするよ」と伝えてみます。すぐに乗ってこなくても焦りは禁物です。最初がジャブを打つだけでいいのです。あなたはすでに精神的にはなくてはならない人になっているので後日乗ってくる可能性は高いです。彼女に会うのは1週間と間をあけてはいけません。新しい彼氏か彼氏候補ができてしまいますから。2~3日の間隔で会ってもう一度プッシュしてみます。あくまで友達関係を壊さないようにアプローチするのがポイントです。

②女友達が旦那とセックスレス

-300x225 女友達をセフレにしやすいタイミング7選

これもいいタイミングですね。要領は彼氏と別れた時と同じです。彼女の不満をたくさん聞いてあげましょう。はじめのうちは話を聴いてもらうだけで満足していた彼女も実際にセックスをしたくてたまらなくなるはずです。その時あなたはあんまり自分の彼女や奥さんとのセックスライフがうまくいっているという話をしてはいけません。友達とは言え、男として意識している相手からほかの女性の話は聞くのはいい気がしませんから。うまくいっているけど彼女をセフレにしたい場合は奥さんや彼女の話になったときは適当にごまかします。彼女が楽しめるほかの話題に変えましょう。もともとセックスレスの話をしているわけだから自分とセックスをするよう持って行くのはやりやすいはずです。「じゃあ、俺とやってみる?」って話してみます。乗ってきたらそのままホテルに直行もありです。「何言ってるの?」と言われても関心がありそうなら次に会った時に彼女から誘ってくる可能性もあります。彼女が嫌がっているなら無理をしてはいけません。冗談として聞き流してもらいましょう。

③同窓会で久しぶりに出会った女友達

-300x225 女友達をセフレにしやすいタイミング7選

これもチャンスが大きいです。同窓会はたくさんの人数で会うはずなのでその中から連絡先を交換して、二人で会うことになった時点で脈ありです。最近は熟年層のラブホテル利用率が高まっているそうですが、そのきっかけとして同窓会の占める割合が大きいのです。子どもたちが独立したり、パートナーとの関係がマンネリ化していたり、新しいセックスパートナーを求める熟年が増えているのです。久しぶりの同窓会に参加する時点で時間的な余裕はあるわけです。近況を話して盛り上がったらあまり間をあけずに2人で会えるよう話を向けてみます。脈のあるなしは話しているとわかるはずです。パートナーとラブラブだったり、子育てに忙しい人はパスです。狙うのはやっぱり男性関係に隙のある人に限ります。

④自分が彼女と倦怠期

この場合のきっかけはセフレ候補の彼女への恋愛相談です。二人で飲みに行く関係ができていたら自然とセックスの話題も出るでしょう。自分の彼女とうまくいっていない話からセックスに誘えることもあるでしょう。運が良ければ相手から誘ってくれる場合もあるかもしれません。相談の方法としてはあんまりネガティブな話に偏ってはいけません。倦怠期だからどうしても愚痴になってしまいがちですが、彼女の悪口は控えましょう。「この人は女性を悪く言う人なんだ」という印象を与えてしまいますし、悪口や批判というのは回りまわって自分に帰ってくるものなので言わないに越したことはありません。ではどうやって相談するのかと言えば、今の状況を一通り話したら「どうやったら改善できるのか」という前向きな話にするのです。ポジティブな話というのはその場を明るくしますから何事にも共通する大事なことです。女友達に話をして解決策が見えてきたら彼女との関係性の中で試してみましょう。うまくいけばその話を報告すればいいし、うまくいかないときは笑い話に変えてしまいます。いずれにしても明るくが原則です。前向きな姿勢の中で女友達と何でも話せる関係を築くことが最も重要なこととなります。関係性、信頼関係ができてきたところでタイミングを見てセックスに誘ってみましょう。うまくいくかどうかは状況次第です。

⑤自分が奥さんとセックスレス

-300x225 女友達をセフレにしやすいタイミング7選

レスになる原因は様々だと思いますが、この場合も奥さんの悪口は極力控えましょう。ただその事実だけ女友達に伝えればいいです。そのうえで二人で盛り上がる話をしたり、合う回数を増やしたりして関係性を深めます。セックスレスの男性と頻繁に会う時点で女友達もあなたとセックスをすることを何となく予測します。そうなるのが自然の流れと言えます。

⑥自分が彼女や奥さんと別れた

-300x225 女友達をセフレにしやすいタイミング7選

女友達がフリーなら新しい彼女にすることもできます。お互い望めばその方がいいでしょう。女友達の方にそれを許さない状況があったり、自分もそれは望まない場合はセフレにするという選択肢も出てきます。いずれにしてもあなたの女性関係がその時点で全くないという状況になるので女友達との関係は進展しやすいです。

⑦単純にお互いセックスフレンドがほしい

-300x225 女友達をセフレにしやすいタイミング7選

女友達と何でもざっくばらんに話せる関係が築けていて、セックスに関して望んでいることも共有できているなら躊躇する理由は何もありません。先に進むのみでしょう。

女友達をセフレにするメリットとデメリット

-300x225 女友達をセフレにしやすいタイミング7選

風俗や援助交際等以外でセックスをする関係になるということはそれまでにかなり仲良くなっておく必要があります。出会い系でもお互い嫌いな相手とはセックスをしません。それまでの関係作りが必要になるわけです。その点女友達とは2人で飲みに行ったり、遊びに出かけたりする中で関係性ができているわけですから、仲良くなるというプロセスを省くことができます。それにお互いよく知っている関係なので性病などの心配もあまりする必要がありません(隠しているなら別ですが)。メリットがたくさんありますが、この点がデメリットとなることもあります。2人だけの関係ならいいのですが、共通の友達との関係がややこしくなりかねません。2人の関係が恋愛感情を伴ってきたときは自分のパートナーや別の友達を巻き込んで関係がぐちゃぐちゃになる可能性もあるわけです。相手が口の堅い人であるか、バレてはいけない事情があるなど周りに知られない状況であることが望ましいです。「セックスが邪魔をするから男女の友情は成立しないんだ」と主張する人がいるけど、まさにそれを証明するかのようなことにもなりかねません。相手をセックスに誘った時点で友情が壊れて大切な友達を一人失う危険性も顧みなければならないでしょう。

パートナーや共通の友達にバレないために必要なこと

-300x225 女友達をセフレにしやすいタイミング7選

人との関係性はタイミングによって大きく変わります。人生は年齢によっていろいろな出来事が起きるし、そのたびに感情や価値観も変化が生じます。女友達とセックスするなんてありえないと思っていたことが現実になることだってあるのです。女友達というのは魅力です。好きだから友達関係ができたわけだし、その人をセックスパートナーにしたいというのも無理からぬところなのです。女友達とセックスをしても1回だけということもありです。やってみて次もしたいと思うならできるだけ間隔をあけずに2回目をします。セックスをする関係になるとお互いに相手をそういう目で見てしまうのでパートナーや友達にバレやすくなります。女友達とセックスをすることが日常になるまでは共通の友達と一緒に合うことは避けた方が無難でしょう。