【大人の出会いノート】
セックス

セックスしたいなら数打つことがさせてくれる女の子に当たる秘訣

-300x214 セックスしたいなら数打つことがさせてくれる女の子に当たる秘訣

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるのです。何事も最初からうまくは行きません。練習あるのみです。スポーツでも仕事でも場数を踏めばうまくなるものです。その世界での一流を目指すわけではありません。それなりにできて楽しめたり、何とか食べていくレベルなら誰でも可能性はあります。恋愛も同じです。超モテモテには慣れなくてもセックスの相手に困らないという程度なら誰でも経験を積めばほしいレベルまで到達できるのです。それには数を打つこと。つまり場数がものをいうのです。たくさんの女の子と知り合ってセックスに持って行けるよう努力をしなければいけません。そこで今回は具体的にどのように数を打ち、セックスに持って行くのかという話です。

スポンサードサーチ

気軽に出会えるアイテムを活用する

-300x214 セックスしたいなら数打つことがさせてくれる女の子に当たる秘訣
たくさんの女の子と知り合えるのは合コン、街コン、マッチングアプリ、などがおすすめです。友達の紹介や見合いでは出会える数に限りがあるし、ましてナンパはハードルが高すぎます。少なくとも好きに10人ぐらいの女の子とコンタクトをとってそのうち2~3人の女のとことデートをしたいものです。これを2~3か月繰り返せば複数回デートできる女性が何人かできることでしょう。

いつでも女の子に合える状態にしておく

-300x214 セックスしたいなら数打つことがさせてくれる女の子に当たる秘訣

誘えば毎週末でも実際出会うことが可能なぐらいにはなっていたいものです。出会い系サイトの場合、慣れてくれは5人ぐらいの女の子とやり取りをしていれば大丈夫ですが、新規の獲得は常にしておく必要があります。その上で頻繁にやり取りをする人が4~5人いれば大丈夫でしょう。一人二人の女の子とうまく行かなくても次々にデートできる余裕が大切なのです。そうこうしているうちに女の子と話すのにも慣れてきます。セックスをさせてくれる女性の見分け方も上手になってきているはずです。

デートからセックスの打診のプロセスも簡略化する

-300x214 セックスしたいなら数打つことがさせてくれる女の子に当たる秘訣

目的がセックスだからデートしただけでは意味がありません。セックスの打診をしなければアプローチしたことにならないからです。最初からその気のない女性は最初から対象から外します。その気のない人をデートに誘ってその都度5,000円のデート代を払っていたのでは財布が持ちません。可能性のない相手はどんどん外します。最初からその気の女性を選んでいると2~3割ぐらいは成功します。つまり10人にアプローチしたら2~3人とはセックスできるということです。中には業者や援交目的の人もいるかもしれませんが、だんだんと見る目ができてきます。とにかく数を打つことです。

セックスできる相手を2~3人確保出来たら新規獲得コストは下がる

-300x214 セックスしたいなら数打つことがさせてくれる女の子に当たる秘訣

10人にアプローチする場合、デート代が一人当たり5000円としたら全部で5万円もかかってしまいます。結構な額ですが最初はこれぐらいの出費は覚悟してください。それでセックスパートナーが3人できたらあとは基本的にはその3人を大事にするのです。それでも新しいパートナーが欲しくなったり、3人との関係が終わることも考えられるので常に新規獲得活動は続ける必要があります。もうすでに3人確保しているので最初のころのように10人とデートする必要はありません。月に1~2人で十分でしょう。既存のパートナーとの関係性にもよるのでそこは臨機応変にしてください。