【大人の出会いノート】
セフレ

セフレは女にとっても都合のいい相手であることを理解しよう

-300x216 セフレは女にとっても都合のいい相手であることを理解しよう

セフレというと男にとっていつでもセックス出来る都合のいい相手だと思っていませんか?彼女と違いデートに誘うことなく、イベントやプレゼントにもお金をかけなくていい。それでいてホテル代も割り勘だったりして割り切ってセックスするにはこれほど都合のいい相手はいません。セフレにされた女性は彼女に出世したくてもしてもらえないかわいそうな人という風に勝手に思い込んでいるのではないでしょうか?そんな勘違いがセフレを作りにくくしたり、場合によっては彼女作りにも障壁となりセックスから遠ざかる要因になっていることすらあるのです。セフレというのは女性にとっても都合のいい相手であり、関係はウインウインであることを理解してセフレという便利なツールを利用してセックスライフを楽しみましょう。

スポンサードサーチ

女性がセフレを作る理由

-300x216 セフレは女にとっても都合のいい相手であることを理解しよう

①本命と本命のつなぎの役割

彼氏や旦那、あるいはセフレと別れた女性にとっては次のセックスパートナーが必要となります。女性の場合は男性と異なり何か月あるいは何年もセックスしなくても平気だと言われるけどあくまでも一般論です。確かに男性に比べるとセックスしなくても問題のない人が多いわけですが、それは人によります。女性は男性とは違い風俗に行ってセックスをするというわけにはいきません。したくなった時にお金さえ払えばセックスできるという環境にはないわけです。素人?の相手がいないとセックスできないのが女性の立場なのです。だから本命の相手ができるまでのつなぎとしてセフレの登場となります。

②彼氏や旦那とセックスレス

本命の相手がいるけど長いことセックスしていないとしたくなります。原因はいろいろあるけどセックスレスになるということは関係そのものが冷えている場合は心の安らぎも求めたくなるでしょう。子供がいたり、一緒にいること自体は満足していたり、何らかの理由により今のパートナーと別れたくはないけどセックスレスになっている場合にもセフレに出番が回ってきます。ニーズがはっきりしているのでこういう女性とはセフレになりやすいでしょう。パートナーや生活環境に不満を持っていることが多いので話を聴いてあげることが大事になります。

③彼氏や旦那とのセックスに飽きた

パートナーとの関係は悪くなく、セックスもそれなりに楽しんでいるけどちょっとつまみ食いしてみたいことは男性でもよくあることです。同じ相手とばかりしているとマンネリ化してしまい、新たな刺激が欲しくなるものです。いくら好きでもたまには違う味を試してみたいのです。安定も大事だけど常に変化を求めることが成長につながるのです。このタイプの女性は基本的に前向きな考え方なのでセックスをしていて楽しい相手だと言えます。セックスレスだとどうしても不満を持っているので愚痴を聞いてあげないといけないのですが、今の現状に満足していてさらに刺激を求めているので話していても楽しい女性が多いです。

④好きな男性と自由にセックスを楽しみたい

いろいろな男性との恋愛やセックスを自由に楽しみたいという願望を持って実践しています。パワフルな生き方をしているので男性としてもエネルギーが必要で、発想を自由にしてつき合う必要がありそうです。

⑤恋人や結婚という縛りは面倒くさい

基本的に自由人なんです。社会的にも自立していたり、自分で事業をしている女性もこの手のタイプには多いです。考え方が飛んでいるので腰を落ち着けて付き合うには向かなくてもセフレとしての割り切った関係にはもってこいかもしれません。

女性にとって都合のいいセフレとは

-300x216 セフレは女にとっても都合のいい相手であることを理解しよう

①自分の都合でセックスできる

男の都合だけで呼び出されるなんてまっぴらです。自分がやりたい時にできる男をキープするか即席で出会います。男の方も同じニーズを持っていたらうまく都合を合わせてセックスできるでしょう。

②セックスがうまい

これは絶対条件でしょう。自分が気持ちよくなることしか考えていないような男はすぐにお払い箱です。セックスだけの関係と言っても優しや思いやりは大事です。セックスだけの関係だからこそ、しているとき限定でもいいから愛情あるセックス、相手を気持ちよくさせようという思いやりが欲しいもの。終わった後のピロトークだって大切にしたいです。

③プレゼントやイベントに縛られない

こういうのが面倒くさいからセフレを選んでいるんです。だからと言って全員が現地集合、現地解散でセックスだけして終わりという関係だとは限りません。始まる前か終わった後に食事に行くことだってあるし、合っている時間は楽しくお話をしたい人だっています。だけど恋人のようなイベントやプレゼントは必要がないというわけです。

④都合が合わないときは何か月会わなくても問題ない

これができる関係というのは本当に便利です。仕事やプライベートの用事も色々あるわけですから、ガツガツせずに都合がぴったり合った時にだけ、会いたくなった時にだけ会ってセックスができたらこんなにいい関係はありません。そんな相手を何人かキープしてうまく回していけばいいのですから割り切った関係とはそういうものです。

女性にとって面倒くさいセフレとは

-300x216 セフレは女にとっても都合のいい相手であることを理解しよう

①男の都合で呼び出される

これが一番面倒くさいし、プライドが傷つけられます。セフレは彼女より扱いが下という概念でつき合っている男性はこのような傾向にあります。呼び出しだけでなく扱いが全般的に雑になるため都合のいいセフレを求めている女性には相手にされないでしょう。恋人とセフレは役割が違いうだけで上下関係はないということを理解しなければいけません。

②セックスが下手

問題外です。何のためのセフレか分かりません。セックスがうまくなければセフレとの関係を続けていくことは難しいことを知りましょう。逆に言うとセックスの技術を高めればセフレとつき合いやすくなるというわけです。今たとえヘタだとしても回数を重ねることで上達します。経験豊富な女性とできることはチャンスとして捉えてください。

③微妙に恋愛感情をにおわせてくる

セックスの最中に「好きだよ」とか「かわいいね」とか言うだけならまだわかります。割り切った関係であっても恋愛感情は味わいたい女性もいますから淡白すぎるよりはいいでしょう。だけど何かプレゼントしたり、頻繁に連絡を取るようになったりすると嫌がられます。事情があってセフレを作っている人にとって現金以外のプレゼントはかえって邪魔になるし、連絡も最低限にとどめてほしいものなのです。

④自分をセフレとしてキープしたがる

自由性のあるのがセフレ関係だから、出会いや別れもライトに行きたいものです。男性側が都合の合う時に会える女性を何人かキープするのはいいのですが一人のセフレをキープしようとしては負担になってしまいます。会える時に合えればいいのです。都合が合わなければ何か月も会わないけど、それでも突然連絡が来て久しぶりにセックスを楽しむことができるのがセフレのいいところでもあります。

まとめ

-300x216 セフレは女にとっても都合のいい相手であることを理解しよう

セフレは男にとって都合のいい女と思っていた人にとっては目からうろこだったかもしれません。女性の社会進出が叫ばれて久しい世の中ですから、セフレを上手に活用する女性がいても驚くべきことではないでしょう。本命になれないからせめてセフレでもと思っている女性なら都合のいい女になるかもしれないけど、都合のいい男を探している女性と付き合いならお互いにとって都合のいい相手であることを心がける必要があると言えるでしょう。