【大人の出会いノート】
セフレ

セフレは出会いと別れの回転が早いと心得よう!良い関係を続けるためには期間限定であることを理解する必要がある

-300x214 セフレは出会いと別れの回転が早いと心得よう!良い関係を続けるためには期間限定であることを理解する必要がある

「3か月で別れた!」。結婚はもちろん、彼女でも「早っ!」っていうツッコミが入りそうですね。だけどこれがセフレなら「こんなもんじゃない?」「よく続いたなぁ」ってなるのです。セフレの関係ってそんなもんです。もちろん中には2年3年と続く場合もありますが、たいていは1,2か月とか半年とかです。それを分かって割り切って付き合うとセフレとの良い関係が保てますのでそのあたりのことを書いてみます。

スポンサードサーチ

セフレから彼女になるのは至難の業

-300x214 セフレは出会いと別れの回転が早いと心得よう!良い関係を続けるためには期間限定であることを理解する必要がある

セフレから彼女に出世したい女性はドツボにはまることが多いです。一度セフレになるとそこから彼女に這い上がるのは至難の業なんです。なぜなら男にとってみればリスクなくセックスできるのがセフレだから。セフレだから彼女ほどのスペックを求めないし、彼女ほど手をかけなくてもいいんです。色々なところにデートに出かけたり、記念日にはプレゼントをしたり、頻繁に連絡したり…。そういう手間なくセックスできる相手がセフレなんです。

セフレに慣れていない人ほど居心地の悪さを感じて関係を改善したくなるもの

-300x214 セフレは出会いと別れの回転が早いと心得よう!良い関係を続けるためには期間限定であることを理解する必要がある

何となく体を許して関係が続いているけどいつかは彼女になりたいと願う女性も少なくありません。セフレという制度に慣れていない女性ほどそういう傾向にあります。女性の方が関係改善を求めても男性にその気がない場合は煩わしくなります。女の子の「彼女に出世したい」願望をうまくコントロールして関係を持続するケースもありますが、たいていの場合関係は破綻するでしょう。女の子に本命の彼氏ができて終わることもあります。そういうものなんです。

長続きするのはお互いにその関係を望んでいる場合のみ

お互いが望み、周りの状況もそれを許すならば関係は持続するものです。男性は妻子がいるけどセフレとも定期的に関係を持ちたい、女性は一生結婚するつもりないけど、定期的に会ってセックスもできる相手が欲しい、そしてそれが周りにバレていない条件が重なりお互いの需給バランスが取れていると何年も続くことがあります。女性が将来的には結婚したいけど今はやりたいことがあって金銭的に応援してくれるパパのような存在を求めている場合などもそれにあたります。女性の状況に変化が起きるまで続くでしょう。

世間的にはあまり受け入れられないセフレ制度

-300x214 セフレは出会いと別れの回転が早いと心得よう!良い関係を続けるためには期間限定であることを理解する必要がある

一生独身という人も増えてきましたが、恋人を作っていずれは結婚と考える人がまだまだ大多数を占めます。両親もそれを望む場合がほとんどでしょう。社会的にもそのルートを自然なこととして受け入れる風潮にあります。価値観が多様化してきているとは言え、「セフレができました」「おめでとう!よかったね」という会話を耳にすることは稀です。本人たちもその状況を理解しているから違和感を持ちながら続けていることが多いのです。続くのはお互いの条件が合致している場合のみで、それは期間限定であることだって大いにありうるのです。

期間限定のつき合いであることを理解することでうまく行くセフレ関係

離婚する人が増えてきたので結婚生活も期間限定と言えないこともないかもしれません。特に最近はその風潮にあります。だけど法律的にも縛りのある婚姻関係や世間の道義的にも一定の良識のようなものがある恋人関係に比べるとセフレ関係はあいまいなもので、それゆえ逆に自由性に富んだ関係であると言えそうです。そのあたりを十分理解していればセフレ関係を活用したセックスライフを楽しむことができそうです。

セフレ関係は2,3か月が目安と理解しよう

一度きりの関係だとセフレとは言えないし、2,3回でもまだまだ足りないでしょう。セフレと言えるのはある程度の期間が必要でしょう。セックスだけでなくお互いの関係性ができてきてはじめてセックスフレンドと言えますから。それでも不安定な関係だから壊れやすいのです。フレンドだから複数いてもいいし、期間が重複してもいいわけです。はじめから数か月で終わる関係だと理解していたら気が楽なのです。別れたら、あるいは別れる前から次のセフレ候補を探す活動をはじめられますから。自分はどのくらいの頻度でセックスをしたいのか、この人とは月に何回ぐらいでこの人とはどれくらい関係が続きそうだとか考えながらつき合うのがセフレ関係を続けていくコツだと言えそうです。

まとめ

セフレは結婚相手とも恋人とも違い法的な縛りも道義的な縛りもありません。ただ倫理的にはどうかという節もぬぐい切れない部分はありますが、その辺りを本人たちが割り切っていれば気軽にセックスを楽しめるいい関係であると言えるでしょう。婚姻関係や恋人同士に比べると関係性継続の時間が短いのも特徴です。その特徴を生かしてあらかじめ次のセフレ候補を用意しておいたり、複数のセフレとつき合うことが楽しいセックスライフを送るために有効な手段となりそうです。