【大人の出会いノート】
オナ禁

オナ禁でセックスレス解消!結婚5年目夫婦の話

2-225x300 オナ禁でセックスレス解消!結婚5年目夫婦の話

週に何回ぐらいオナニーをするのが健全な性処理生活なのかは分かりません。そんなことは「人による」でしょう。男ならだれでもするであろうオナニーですが、最近これをしないことによるメリットがネット上にちらほら見受けられます。「オナニー禁止」「オナ禁」で検索すればすぐに詳しく書かれているサイトが見つかります。要約するとなんでも「テストステロン」という男性ホルモンが影響しているとのこと。オナニーによって体の外に出ていた「テストステロン」がオナ禁により体にたまることで体にエネルギーが満ちてくるというのです。その結果、肌が若返り、筋肉もつきやすくなるためまず見た目が良くなるのです。疲れにくくなるので行動が積極的になるため人間関係が良くなるとか。彼女ができることもあるそうです。「テストステロン」自体に女性を引き寄せる力があり、オナニーをやめるだけで電車がすいているにもかかわらず隣に女性が座ったという人もいます。確かにオナニーは疲れるから禁欲することでエネルギーが満ちてくるのは何となくわかる気がします。それに100%自己満足の性欲処理だから、こればっかりしていては彼女なんてできないことは想像に難くありません。メリットがたくさんあり、彼女ができる可能性があるなら取り組んでみる価値ありのオナ禁ですが、いったいどのくらいの期間、禁止すればいいのでしょうか?もともとどれくらいの頻度でしていたかにもよるので一概に言えるものでもなさそうです。そこで今回はセックスレスで週2~3日オナニーをしていた結婚5年目K氏の例を挙げて、オナニー禁止がどんな効果があるのかを検証してみましょう。

スポンサードサーチ

K氏のプロフィール

2-225x300 オナ禁でセックスレス解消!結婚5年目夫婦の話
36歳 不動産業
結婚5年目2歳年上の奥さんとは友達の紹介で知り合った
仕事柄水曜日が休みなので奥さんは週4~5日のスーパーでのパートの休みを出来るだけ合わせるようにしている。休みの日はできるだけ出かけている。平日なのでどこに行ってもすいているのがいい。
店は毎朝10時オープン。自転車で通勤しており9時20分ごろ家を出れば十分間に合う。夜の帰りはお客さんの都合に合わせて8時から10時ごろになる。
つき合っているころからと結婚後3年間は週に2~3回のセックスはほとんど欠かしたことがなかった。
結婚したら避妊をせずにするようになったので、すぐに子供ができるだろうと思っていたのにできなかった。
不妊検査も受けたが特に問題は見つからず、どうしてできないのかは分からないままだった。
仕事のペースは変わらないが35歳を過ぎたころから体力の低下を感じるようになり、早く寝る日が増えた。結果月に1回あるかないかのほとんどセックスレスの状態が2年ぐらい続いている。
そのためムラムラ来るので奥さんが出勤した8時以降にオナニーをするようになった。基本的に奥さんを想像してトイレで行うので5分もあれば射精できる。

N氏がオナ禁を決意した経緯

2-225x300 オナ禁でセックスレス解消!結婚5年目夫婦の話
セックスレスと言っても奥さんとの関係は良好のままです。大好きな奥さんとセックスできないことを寂しく思っていました。子供もあきらめたわけではありません。とは言え年を重ねるごとに夜起きていられなくなってきたのも事実です。そんな時、時々飲みに出かけている学生時代からの友人にオナ禁の話を聞きました。友人は一人目の子どもができた後、セックスレス状態となり週2~3回のオナニーが習慣になっていたそうです。オナ禁をしたとたんどうしても奥さんとセックスをしたくなりました。2年間ほどんどしていなかったので、どうやって誘おうかと思案していたのですが、ちょうど奥さんの誕生日が近かったこともあり子供を自分の実家に預けて食事に出かけました。子育てに追われていて、なかなか夫婦水入らずに時間を持てずにいたのですがお互い色々な話をすることができました。帰り道は奥さんと手をつないで歩き少し恋人時代に戻ったようでした。子供を迎えに行くと上機嫌でその日は3人で川の字になって寝てとても幸せでした。デートの後も友人は焦ることはなく普段通りに奥さんと子供さんに接するよう心掛けたそうです。そして久しぶりのセックスは数日後の出来事でした。その日から再び激しく求めあうようになり、最近2人目の妊娠が分かったということです。

オナ禁をすることで朝の時間が暇になった

2-225x300 オナ禁でセックスレス解消!結婚5年目夫婦の話
8時に出勤する奥さんに合わせてそれまでに朝食を摂るのが習慣になっています。K氏は自分が出勤するまでの時間にオナニーをしていたわけで、5分で終わらせる得意技を持っているのですが、射精した後はやっぱり疲れてしまいます。出勤時刻までに回復するべく休息します。オナニーをしない日や奥さんだけが休みの日も疲れているので出勤ぎりぎりまでボーっとするかスマホをいじって過ごしていました。ところがオナ禁をすることで時間ができました。実質5分とは言え、満腹ではさすがに苦しいので奥さんが出かけた後、20分ほどしてからトイレに行ってシコシコしてそれから少しの間休息をとるのでスケジュール管理が大変です。その時間がまるまる空いたのです。オナ禁により疲れにくくなったこともあり、出勤までの時間を有効に過ごすことにしました。まずは掃除です。奥さんは料理は得意ですが、掃除はどちらかというと苦手でいつもホコリがたまっていたのです。K氏はもともときれい好きで学生時代一人暮らしをしていた時も友達がびっくりするぐらいにいつも部屋は片付いていました。最近でこそ忙しくて掃除をする暇がなかったのですがやり出したら止まりません。1週間もしたら家中ピカピカです。当然奥さんも大喜びです。うれしくなって夕食が豪華になりました。普段から仲が良かったのですがますます食卓が明るくなりました。掃除と言っても毎日していたら短い時間で済みます。K氏は40分ほどの時間を有効に使うためにストレッチと筋トレをはじめました。2週間も続けると柔軟性が増し少し体が引き締まってきました。体力が回復してきたK氏が奥さんとのセックスレスを解消するのに時間はかかりませんでした。夫婦関係に問題があったわけでないのでK氏のやる気次第で何とでもなるのです。

オナ禁の直接的な効果

2-225x300 オナ禁でセックスレス解消!結婚5年目夫婦の話
相変わらず夜はすぐに眠たくなるのですが、朝と昼間はエネルギーが回復してきました。人と話していて楽しいので心なしか成約率が上がった気がします。同僚とのコミュニケーションが今まで以上に円滑になり仕事の段取りも良くなり平均して30分ほど早く帰れるようになったのです。オナ禁すると溜まってきます。女性を女性として今まで以上に意識するようになります。周りの女性もそれを感じるので視線や会話が少し色っぽくなったようです。素敵な奥さんがいるので裏切るようなことはしないのですが、同僚の女性とのちょっとした会話が今までよりも楽しくなりました。そしてもちろん奥さんとセックスしたいという気持ちが強くなりました。結果として水曜日のデートは早く切り上げて家で仲良くするか、気分を変えてホテルに行くようになりました。久しぶりに有休をとって1泊の旅行にも出かけることができたのです。

まとめ

K氏が掃除を始めたのは暇だったこともあるけど、奥さんを喜ばせてセックスに結び付ける作戦でもありました。しばらくしていないと何かのきっかけが欲しくなるものです。友人が奥さんの誕生祝をしたのもそうですが、夫が元気で奥さんを喜ばせるのが愛のあるセックスと夫婦円満の秘訣のようです。