オナ禁

オナ禁でプロポーズ!週3回標準的?元オナニー愛好者の話

-300x225 オナ禁でプロポーズ!週3回標準的?元オナニー愛好者の話

週に何回ぐらいオナニーをするのが健全な性処理生活なのかは分かりません。そんなことは「人による」でしょう。男ならだれでもするであろうオナニーですが、最近これをしないことによるメリットがネット上にちらほら見受けられます。「オナニー禁止」「オナ禁」で検索すればすぐに詳しく書かれているサイトが見つかります。要約するとなんでも「テストステロン」という男性ホルモンが影響しているとのこと。オナニーによって体の外に出ていた「テストステロン」がオナ禁により体にたまることで体にエネルギーが満ちてくるというのです。その結果、肌が若返り、筋肉もつきやすくなるためまず見た目が良くなるのです。疲れにくくなるので行動が積極的になるため人間関係が良くなるとか。彼女ができることもあるそうです。「テストステロン」自体に女性を引き寄せる力があり、オナニーをやめるだけで電車がすいているにもかかわらず隣に女性が座ったという人もいます。確かにオナニーは疲れるから禁欲することでエネルギーが満ちてくるのは何となくわかる気がします。それに100%自己満足の性欲処理だから、こればっかりしていては彼女なんてできないことは想像に難くありません。メリットがたくさんあり、彼女ができる可能性があるなら取り組んでみる価値ありのオナ禁ですが、いったいどのくらいの期間、禁止すればいいのでしょうか?もともとどれくらいの頻度でしていたかにもよるので一概に言えるものでもなさそうです。そこで今回は週3日健全で標準的なオナニー愛好者だったP氏の例を挙げて、オナニー禁止がどんな効果があるのかを検証してみましょう。

P氏のプロフィール

-300x225 オナ禁でプロポーズ!週3回標準的?元オナニー愛好者の話
25歳 印刷会社勤務
合コンで知り合いつき合って3年になる同い年の彼女がいる
実家で両親と妹との4人暮らしで親元を離れたことはない
平日の帰宅は7時前後、家で家族と夕食をとったあとはテレビを見たり、彼女と連絡を取ったりして過ごしている。これと言った趣味はない。週末のデートはドライブ、ショッピング、映画鑑賞など、ごくごく普通の付き合いをしている。車だと1時間だけど電車だと2時間ほどかかるので平日にデートをすることはほとんどない。
お互いに友達や家族との時間も大切にしているのでデートは基本的に週1回。年に2回ほどは旅行にも出かける。会えばエッチをすることが多い。
オナニーは週の半ばに2~3回、デートの前日はしないようにしている。彼女とエッチできなかった週は4回ぐらいに増えることもある。

N氏がオナ禁を決意した経緯

-300x225 オナ禁でプロポーズ!週3回標準的?元オナニー愛好者の話

仕事も順調、彼女との付き合いも順調、一見して何の問題のない生活を送っていたP氏ですが、自分の中で何となく悶々としたものを感じていました。付き合って3年なら結婚を考えだす頃ですが、もうひとつ1歩を踏み出せないでいたのです。実家暮らしだし、月に3万円の食事代を家に入れておけば何不自由ない暮らしができます。週末のデートと友達と飲みに行く以外はほとんどお金を使うことのないP氏ですから貯金もそこそこたまっていました。彼女からも「私たちつき合って3年になるね。お互い社会人になってからも3年だからもうそろそろ…」という話がちょくちょく出るようになったのです。彼女のことは好きだし、将来は結婚したいとも考えていました。だけど同時に結婚は30歳ぐらいでもいいかなと思っていることを正直に打ち明けたところ、「私3人は子供を産みたいんだ。年齢的に考えたら今がタイミングだと思うんだけど…」と彼女も自分の気持ちを話してくれました。それ以来P氏は結婚の話を何となく避けるようになったのです。微妙な空気を感じ取った彼女も考えるところがあったのか、デートが月に2回ぐらいに減ってしまいました。「このまま彼女と別れることになるんだろうか?」「彼女が早く子供を産みたいんだったら俺と別れて別の人を探した方が幸せになるかもしれないな」。「だけど…」。彼女との思い出が走馬灯のようによみがえってきて気が付けば涙が止まりません。「俺は何を悩んでいるんだろう?」「貯金もあるし結婚をためらう理由なんてないはずなのに…」。そんな時、オナ禁のサイトが目に留まりました。オナニー禁止が体にいいことは以前から知っていたのですが、その時は「試してみよう」と思ったのです。

眠れないことから思わぬ展開に

-300x225 オナ禁でプロポーズ!週3回標準的?元オナニー愛好者の話

「善は急げ」です。平日の夜、彼女との日課になっているLINE交換をした後、するはずのオナニーをせずに布団に入りました。ところが目が覚めて仕方ありません。眠れないからと言ってエロサイトを見るわけにいかず、アルコールの力を借りて寝るためにキッチンで一人缶ビールを開けました。

「どうしたの?」。いつもと違う光景に気づいた妹が声をかけてきました。
「眠れないから」
「珍しいね、最近彼女とどうなの?そろそろ結婚の話とかないの?」
妹とこんな風に話をするのは初めてのことです。
いつもはテレビを見ながら他愛にない話ばかりだったので、すごく新鮮で今後を見つめなおすきっかけになりました。翌日ももちろんオナ禁の予定です。その前の彼女へのLINEをするときに手が止まりました。いつものように昼間の出来事とか夕食に何を食べたとかありきたりの会話を楽しんでいた自分に気が付いたのです。彼女が送ってくるスタンプのキャラクターに思わずくすっと笑ったり、「今度の週末はどこに行こうか?」の話題がわくわくしたり、「じゃあ明日もお互い仕事頑張ろうね、おやすみ」のいつものセリフがこんなに生きる力になっていたなんて…

「彼女に会いたい」、これほどまでに会いたいと思ったことはなかった…
「明日会わない?」
「どうしたの?」
「会いたい、すごく」
「うん、わかった」
明日はまだ木曜日。高速飛ばせば1時間だから会えない距離ではないけどお互いお互い朝7時過ぎには家を出るので今まで平日会うことはほとんどなかったのです。

久しぶりの平日夜のデート、やっぱり彼女は魅力的でした。デートのキャンセルはたまたま家族の用事ができただけで、新しい彼氏を探そうとしていたわけはないことが分かりました。
軽く食事をしてから夜景の見える場所へ行き、そのままプロポーズをしたのは自然な流れでした。

オナ禁の直接的な効果

-300x225 オナ禁でプロポーズ!週3回標準的?元オナニー愛好者の話
P氏はアルコールには弱くはないのですが、付き合いで飲む程度で、普段家でお酒を飲む習慣はありませんでした。その代わりに週に2~3回はオナニーをしていました。しているときはほかのことを考える必要がなく、興奮もするし、射精の瞬間はもちろん最高に気持ちいいです。終われば疲れてよく眠れます。P氏にとってはアルコールを飲むようなものだったのです。それをやめるというのはずっとシラフでいるようなものです。ボーっとする時間がないので初日は頭がクリアになりすぎて眠れませんでした。その割には翌日も元気で仕事中が終わってもパワーが余っている感じでした。2日目はオナニーをしないことに頭が慣れてきたのかよく眠ることができました。プロポーズの後もオナ禁は続けました。そうすると平日にも彼女に会いたくなり、週末と合わせて週に2回以上デートすることになりました。結婚前の準備の時期とも重なり、あわただしくなりましたが体調を崩すこともなく無事に乗り切ることができました。もちろん彼女とのセックスの回数は増えました。

まとめ

オナニーをすると性的刺激が入り、その後疲れて眠ってしまうため、考え事ができなくなります。仕事と彼女へのLINE、週末のデートというルーティンには対応できるのですが新しいことに挑戦する気力がわきません。どうしても生活が単調になるのです。P氏の場合オナ禁をした初日に「眠れない」という現象から妹とじっくり話すという機会に恵まれ、二日後にはプロポーズをするという急展開が待っていました。かなり極端な例ではありますが、枯渇していた生命エネルギーが満ちるとこれぐらいの行動力は普通に生まれます。

当サイトでお勧めする実際に会える出会い系サイトは?

PCMAXです。 理由は?
①会員数が1000万人以上と日本最大級
②運営年数が15年以上で年間10億円以上を広告費に使う「大企業」
③入会手続きが簡単でサイトが使いやすい
④年齢確認が簡単にできる
⑤サクラゼロ
⑥ポイントの現金換金システムがないためキャッシュバッカーが存在しない
⑦既婚者も登録できる
⑧業者や悪質な利用者を排除できるよう24時間365日体制で管理
⑨24時間365日のサポートセンターがある
ひとつずつ見ていきます。

会員数が1000万人以上と日本最大級

累計会員数は1000万人以上、アクティブユーザーだけでも50万人以上をキープし続ける圧倒的な規模がPCMAXの魅力です。ユーザーが多いため、1日あたりの写真投稿数が3万件以上、出会い募集の書き込みは15万件を突破しているため退屈しません。

運営年数が15年以上で年間10億円以上を広告費に使う「大企業」

ほとんど出会い系サイトを利用したことが無いという方でも、「PCMAX」という名前に聞き覚えがあるという方は少なくないはずです。なぜならPCMAXは年間10億円以上を広告費に使っているという、出会い系サイト史上屈指の「大企業」だからです。たくさんの人が集まるビルや駅、様々な雑誌に広告を出しているのでご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 

入会手続きが簡単でサイトが使いやすい

18歳以上の人なら誰でも登録できます。「性別」「ニックネーム」「都道府県」「生年月日」「暗証番号」を入れて「利用目的」を選びます。「友達・遊び相手探し」「恋愛・結婚相手」「大人の恋人」「その他・何となく」(※複数選択可)とあり、それぞれのニーズに応じた活用の仕方ができます。あとは携帯番号とメールアドレスを入力し携帯番号の認証が完了すればOKです。登録後、ログインして年齢確認を行えばすべてのサービスが使えるようになります。サイトの作りが分かりやすいのですぐに使いこなすことができると思います。
登録時に携帯番号やメールアドレスを記入しないといけないのでセキュリティは大丈夫かとちょっと気になりますね。登録後18歳以上の年齢確認も必要になります。だけどPCMAXでは個人情報の管理を外部委託していないので情報漏れの心配はしなくてもよさそうです。逆にこれらの情報を提供できる人しか登録できないので安心して利用することができます。登録した携帯番号やメールアドレスが公開されることはありません。

年齢確認が簡単にできる

方法は二つあります。

①クレジットカード
カードでポイントを購入すれば年齢確認完了します。クレジットカードは18歳以上でないと作ることができないからです。ポイントは100円から購入することができます。

②証明書を写真にとってデータを送信する
必要な情報は次の3つのみです。
●生年月日もしくは年齢
●証明書の種類
●発行者名の名称
氏名や住所、証明書の顔写真は隠して送ることができます。確認後に写真は即時破棄されます。
年齢確認の対象となる証明書は「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」「住民基本台帳カード」「年金手帳」「共済組員証」「外国人登録証明書」「在留カード」の8種類です。

サクラゼロ

サクラとはサイト運営者が雇い会員のフリをしてサイト内で活動する人のことです。質の悪いサイトは集客のためにサクラを使っているようですが、十分な実績を残しているPCMAXでは必要ありません。もしも使ってしまったら信用ガタ落ちとなるのでそんなことはするはずがありません。

ポイントの現金換金システムがないためキャッシュバッカーが存在しない

出会い系サイトの中には女性の登録者を集めるためにサイトを利用するごとにポイントを付与し、それを現金に換金するシステムを採用しているものがあります。はじめから出会う気がないのにポイントを稼ぐ目的で登録して男性とやり取りをする女性のことをキャッシュバッカーと言います。こういう人がいると当然出会うチャンスが少なくなるわけでひじょうに迷惑です。その点PCMAXはポイントの現金換金システムがないためキャッシュパッカーが存在しないというわけです。

既婚者も登録できる

マッチングアプリと言われるサービスでは既婚者は登録できません。恋人や結婚相手を探している人は登録者が既婚者だったら困るのでそういうサイトを選びましょう。これに対してPCMAXには既婚者不可の縛りがありません。だから人妻も堂々と登録しているというわけです。裏プロフィールで「未婚」「既婚」「バツ1」などを登録し、「彼女」「友達」「セフレ」など相手に求める条件も書き込めるようになっています。

業者や悪質な利用者を排除できるよう24時間365日体制で管理

業者や悪質な利用者を排除するために365日24時間体制でサイト内を自動パトロールで監視しています。業者による書き込みや規則を守らない書き込みは削除され警告を受け、特に悪質な場合は強制退会の処分が下されます。

24時間365日のサポートセンターがある

わからないことや困ったことがあればPCMAXのサポートセンターへ直接お問い合わせをすることができます。
アフィリエイト