【大人の出会いノート】
オナ禁

セックスは面倒くさい?オナニーの方が好きという感覚

-225x300 セックスは面倒くさい?オナニーの方が好きという感覚

倫理的なことは別にして、「ある程度若くてかわいかったら誰でもセックスができる」という感覚は男なら少なからず持っていると思います。「セックスが嫌い」という男がいたら、まずは「うそでしょ?」と思ってしまいますね。実は男の方が好きとか、セックスに対してコンプレックスがあって嫌いになったか、機能的にできないので避けている等の理由が思い浮かぶところでしょう。だけど「セックスよりオナニーの方が好き。だって面倒くさいもん」という男性は一定数存在するのです。基本的に個人の自由なのでだからどうってことのない話ですが、それってどういう感覚なのか検証してみます。

スポンサードサーチ

リアルに人と関わること自体が面倒くさい

SNS上で人と関わることは好きだけど、リアルな場面で関わるのは苦手だという人がいます。ネットで知り合って友達や恋人になることが珍しくない時代になりましたが、直接かかわるのが苦手な人もいます。かといって一人では寂しいのでネット上につながりを求めるのです。そういう人は本名を使わないといけないFacebookより、ニックネームで投稿できるTwitterや2チャンネルなどを使う傾向にあります。顔を出さないでも人と関われるというのは便利だと思います。自分の都合で関わったり関わるのをやめたりいうことも自由にできるわけですから。それに匿名のメリットと言ったらいいのか、名前を出さないがゆえに好きなことが言えてしまうのです。対面はもちろん、実名を出してはとても言えないことでも平気で言えるのです。口調だって乱暴になります。リアルな場面とのギャップがあればあるほどSNS上だけの人格が形成され、どっちが本物の自分なのか分からなくなってしまうのです。

仕事だって極力人と会わずにできる時代

仕事も在宅ワークを選ぶとか、人とあんまりコミュニケーションをとらなくても済むものを選ぶことだってできる時代になりました。人と関わるのが苦手と言ってもあいさつぐらいはできます。仕事に必要な打ち合わせなども問題ありません。それ以上の関係を持つのが面倒なのです。だから当然女の子と付き合うのも面倒くさいのです。別に女の子が嫌いなわけではありません。仕事の関係で話すことはあるし、かわいい子はかわいいと思います。それでもデートに誘ったり、キスのタイミングを計ったり、まして今夜はセックスをするかしないか、などと駆け引きみたいなことに神経をすり減らすことがとんでもなく無駄なことに感じてしまうのです。そんなことならアダルトサイトで好きな女の子を選んでオナニーをする方が時間的にも精神的にも健全だと考えてしまうのです。

女性は好きで実際彼女もいるけどできればセックスはしたくない

普通に女性と付き合うことができて、別れてしまっても割と早く新しい彼女が見つかるけど、セックスはしたくないというケース。もともと性欲がそんなにない男性が一定数存在します。童貞ではなくそれなりに経験はしているけど、それほどしたくないのです。結婚してからそういう傾向にあったことに気が付くこともあります。「結婚したい」という気持ちがあったのでつき合っているときはそれなりにセックスもしていたのですが結婚したとたんにしたくなくなります。世間体で結婚したり、「俺もこの年齢だからそろそろ結婚しなきゃなあ」みたいなノリで結婚を決めた場合にそうなる傾向にあります。相手は彼女じゃなくてもよかったのです。家で一緒に過ごしても性欲がわいてこずゲームやSNSに夢中になっています。セックスは時間がかかってしまうのでオナニーで済ませる方が効率的だと考えます。そういう人が結婚前にほとんどセックスをしない状態になった場合、女性は結婚をためらってしまいます。将来のセックスレスが目に見えているので子供が欲しい人は別の人を探したほうがよさそうです。

セックスに対して罪悪感を持っている

-225x300 セックスは面倒くさい?オナニーの方が好きという感覚

アダルトビデオの影響が強いのか「セックス=男の欲求を満たすもの」という思いから抜け出せません。男が性的に興奮することが目的で、勃起をして挿入して射精するという一連の作業に女性が付き合ってくれているだけと信じています。セックスが好きだという女性の言葉も真に受けることができず、生きていくために仕方なく男に合わせていると思い込んでいます。それでも性欲の強い人はどんどんセックスを求めるのですが、罪悪感の方が強いと女性を求めなくなります。そして罪の意識を持ったままオナニーに励むのです。オナニーなら誰も傷つけずに済むと思ってますます一人の世界にのめりこむので女性とセックスしようという気になりません。

まとめ

セックスよりオナニーの方が好きという人は、本来セックスは男女のエネルギー交換でまさに愛の行為だという考えにはなかなか行き着きません。確かに性欲を満たすためだけならオナニーの方が便利です。個人の自由なのでだからどちらを選んでも自由なのですが、できればオナニーでは感じられないセックスのすばらしさを味わってほしいと思います。