【大人の出会いノート】
オナ禁

オナ禁で彼女ができた!完ぺきオナニー中毒だった男の話

2-300x225 オナ禁で彼女ができた!完ぺきオナニー中毒だった男の話

週に何回ぐらいオナニーをするのが健全な性処理生活なのかは分かりません。そんなことは「人による」でしょう。男ならだれでもするであろうオナニーですが、最近これをしないことによるメリットがネット上にちらほら見受けられます。「オナニー禁止」「オナ禁」で検索すればすぐに詳しく書かれているサイトが見つかります。要約するとなんでも「ストステロン」という男性ホルモンが影響しているとのこと。オナニーによって体の外に出ていた「ストステロン」がオナ禁により体にたまることで体にエネルギーが満ちてくるというのです。その結果、肌が若返り、筋肉もつきやすくなるためまず見た目が良くなるのです。疲れにくくなるので行動が積極的になるため人間関係が良くなるとか。彼女ができることもあるそうです。「ストステロン」自体に女性を引き寄せる力があり、オナニーをやめるだけで電車がすいているにもかかわらず隣に女性が座ったという人もいます。確かにオナニーは疲れるから禁欲することでエネルギーが満ちてくるのは何となくわかる気がします。それに100%自己満足の性欲処理だから、こればっかりしていては彼女なんてできないことは想像に難くありません。メリットがたくさんあり、彼女ができる可能性があるなら取り組んでみる価値ありのオナ禁ですが、いったいどのくらいの期間、禁止すればいいのでしょうか?もともとどれくらいの頻度でしていたかにもよるので一概に言えるものでもなさそうです。そこで今回は毎日、ひどい場合には1日に2~3回、まるでオナニー中毒だったN氏の例を挙げて、オナニー禁止がどんな効果があるのかを検証してみましょう。

スポンサードサーチ

N氏のプロフィール

2-300x225 オナ禁で彼女ができた!完ぺきオナニー中毒だった男の話

32歳 食品会社管理職
彼女いない歴=10年
学生時代に2年間付き合った彼女とは就職後遠距離となり自然消滅
小学生の時から大学生のときまで剣道一筋 今も週1回程度細々と続けている
職場から2駅20分ほどのところ3LDK将来結婚しても住めるようにと購入したマンションで一人暮らし
帰宅は毎日夜8~9時、就職して2~3年は自炊していたが最近はもっぱらお弁当や総菜を買ってきて食べることが多くなった。
休日出勤も頻繁にあるため休みは週に1回程度。剣道か日用品の買い物以外は家でダラダラと過ごしている。
オナニーは唯一の生きがい。毎日1~2時間たっぷり時間をかけて楽しんでいる。休日は2回することもある。射精しなくてもシコシコするだけでもいい。有料サイトに月に2~3万円課金している。

N氏がオナ禁を決意した経緯

2-300x225 オナ禁で彼女ができた!完ぺきオナニー中毒だった男の話

剣道に身が入らない自分が許せなくなった。学生時代は全国大会に出るなどそれなりに青春をかけてきた。今でも単なる趣味とは思っていない。時間的な制約はあるものの人生をかけて向き合っていきたいと常に思っている。
趣味として剣道をはじめた社会人や中高生が相手なら週に1回しか稽古できない現状でも十分に相手ができる。それだけの実力はある。
だけど30歳を過ぎてすぐに息が上がるようになってきた。中高生でも実力のある子には1本取られる場面が増えてきた。こんなはずじゃない。人生を懸けるはずの剣道に惰性で取り組んでいる自分が歯がゆい。もう一度真剣に向き合いたい。

的確な自己分析でオナニー中毒を抜け出す

2-300x225 オナ禁で彼女ができた!完ぺきオナニー中毒だった男の話

職場ではそれなりの立場で働いているN氏です。剣道の道場でも一目置かれています。
ところが一人で過ごす自宅ではダラダラと誘惑に負けてしまうのです。
人前ではしっかりした自分でいられるけど、誰も見ていないとだらしなくなる自分に気が付きました。
きっちりと自己分析のできていたN氏は自分の特徴を生かすことにしたのです。
人目があればいいのです。N氏は定期的に職場や剣道の仲間を自宅に招くことにしました。
よく「人を家に呼ぶと家がきれいなる」と言われます。それを活用したわけです。

有給休暇と休日を使って掃除と部屋の模様替えを徹底的にしました。
家に転がっていたエログッツは全部捨てました。スマホのアプリやパソコンに保存していた動画も思い切って削除です。

押入れの奥にしまってあったダンベルなどのトレーニンググッツを部屋に配置するとオナニー専用の部屋が小さなトレーニングルームに生まれ変わりました。

こうしてまずは職場の仲間を自宅に招待し手料理を振舞ったのです。もともと料理は得意だったので評判は上々です。いままで仕事とプライベートを完全に分けていたN氏の変わりように同僚は驚きを隠せません。

職場から20分ほどなのでN氏の自宅にはほぼ毎週のように職場の誰かがやってくるようになりました。いつも手料理では大変なのでビールとおつまみを買って1~2時間ほどしゃべって帰っていくのです。飲みに行った後ちょっと寄るのにも最適です。

学生時代からの剣道仲間や今の道場の仲間も時々訪ねてくるようになりました。もちろんN氏が意図的に呼んでいるのですが…。
社会人として忙しく過ごしているN氏ですが、毎日1~2時間オナニーに費やす時間がありました。その時間を職場や剣道仲間との交流の時間に充てただけなので仕事への支障はありません。

もちろん毎日人がやってくるわけではないので時間が余ります。その時はトレーニングです。これ見よがしにトレーニングルームを開放しているのですから、当然トレーニングの話になります。「毎日1時間ほどやってるよ」と軽く言っているので実践しないわけにはいきません。しないと剣道仲間にはすぐバレますから。

体力も徐々についてきて、道場でも息が上がらなくなりました。もともと実力のあったN氏ですからトレーニングさえ積めばすぐに右に出る者はいなくなります。剣道に対する情熱も戻ってきました。

オナ禁の直接的な効果

2-300x225 オナ禁で彼女ができた!完ぺきオナニー中毒だった男の話

オナニーのし過ぎで体が悲鳴を上げていました。仕事は無難にこなすけど生気のない目をしていたN氏の目が輝いてきました。同僚の女性に対しても仕事上の話しかしなかったのがいろいろな話題を楽しむことができるようになったのです。

オナニーをしなくなると生身の女性とセックスをしたいと感じるようになります。自分好みの女性が近くにいると表情や息遣い、鼓動などに変化が生じます。N氏は誠実な性格なのでセクハラなどはしません。女性に対する興味関心が嫌みのない形で伝わるので周りの女性もN氏に対して男性的な魅力を感じるようになります。

彼女との出会いは同僚の紹介

2-300x225 オナ禁で彼女ができた!完ぺきオナニー中毒だった男の話

こうなると当然人間関係が変わります。もともと仕事上では仲間に信頼されていたN氏です。体育会系のコミュニティーの中で生きてきたN氏ですから人と関わることも苦手ではありません。
その人が最近社交的になり、見るからに健康的になってきたので「いい人いるんですけど」という話になってあとはとんとん拍子でした。

まとめ

オナ禁に限らず、何かを決意して始めるにはそれなりのエネルギーが必要となります。自分の力だけでは三日坊主となることは目に見ているのでN氏のように人の力を借りることは有効な手段と言えます。

あと言えるのは一気に状況を変えてしまうことです。思い立ったが吉日とはよく言ったものです。まずは掃除をする、部屋を片付けるなどは目に見えて成果が表れるので早速取り組んでみてはいかがでしょうか。