出会い系サイト体験談【大人の出会いノート】
PCMAX

出会い系で大人の関係になるために必要なアプローチとは

 出会い系で大人の関係になるために必要なアプローチとは

大人の関係とはつまり恋人や結婚に縛られず自由に恋愛やセックスを楽しむことのできる関係のことですね。さらに言えばお互いのプライベートに踏み込まず、時間のある時にだけ会って一緒に過ごせることが望ましいわけです。そんな都合のいい相手いるわけ…あります。世の中、セフレとか不倫とか大人の関係とか言う言葉が普通に使われるのだから、そういう経験をしている人がたくさんいるわけです。このサイトを見ている人は少なからず憧れを抱いているわけでしょう。そんな相手が欲しい場合はそれを望んでいる女性が集まるところにピンポイントでアプローチをかければいいのです。

出会い系サイトを使う

最初から出会い系サイトに絞っていますが、これが一番効率のいい方法だと言えます。仕事や趣味のなど既存の人間関係の中から大人の関係に発展することもあり得ますが、その場合はもうすでにそうなっていることでしょう。身近にいないから、新しく相手を見つけたいからいろいろ調べてここにたどり着いてくれたことと思います。新規に関係を築いて行くわけだから、大人の関係を望んでいる人が多く集まる場所に自分の存在を知らしめていく必要があります。自分はどういう人間でどういう相手を望んでいるのかを伝えるのです。伝える相手の数は多ければ多いほど見つかる可能性が高まります。できるだけたくさんの異性がいて金銭的にも時間的にも効率がいいのが出会い系サイトというわけです。コンパなど女性がたくさん集まる場所に出かけて行ってリアルに出会う方法だと1回あたりの交通費と飲食代だけ5千円とか1万円近くかかってしまい、うまく異性と出会えたとしても相手は一人か二人です。そこから関係を作っていくにはさらに時間とお金がかかります。その点出会い系だとあなたが男性の場合は3千円もあれば数十人の女性にアプローチすることが可能です。慣れてくれば千円ぐらいで女性と出会うこともできるのです。あなたが女性の場合は完全に無料なので金銭的な負担は全くありません。

出会えるサイトを選ぶ

サイトにもいろいろあって恋人や結婚相手を探している人に向いているもの、H目的の色が濃くいわゆる大人の関係に向いているサイトがあるのです。そもそも出会いなければ意味がないので運営年数が10年以上と長く会員数が多くて実際に出会えると評判のサイトを選ばなくてはいけません。サクラが多く実際に会うことができないサイトは行政指導が入り長く運営していくことが出来にないので消えていく運命にあります。そんな観点から当サイトではPCMAXをお勧めしています。

自分か何を求めているかを明確にする

 出会い系で大人の関係になるために必要なアプローチとは

PCMAXに登録したらまずはプロフィールを作ります。その中で「利用目的」という項目があり、チェックをつけるようになっています。「ピュア」と「アダルト」に別れており大人の関係を求めるなら「不倫・浮気」「セックスフレンド」につけたいところですが、ここはつけない方が無難です。求めていることを素直に示した方がいいのではと考えがちなのですがここに印を入れると業者や援助目的の人から連絡が来るようになります。試しに「セックスフレンド」の項目にチェックを入れるとプロフィールをほとんど書いていない状態でも1日に数人の女性からの「足跡」や時には「いいね」までついてしまうのです。いくらPCMAXが出会えるサイトとは言え、写真もなくプロフィールもほとんど書いていない男性に対して自分からアプローチをかけてくることはありません。ですからこれは明らかに業者です。ですから素人の女性と会いたい場合は「メッセージ交換」「友達・遊び相手」にチェックを入れるのが無難です。あなたが独身であれば「恋人探し」「結婚相手」もありです。「何となく」や「H目的お断り」に印を入れてピュアな出会いを求めている印象を与えるのもいいでしょう。

業者でもOKならむしろ早く出会える

 出会い系で大人の関係になるために必要なアプローチとは

業者というのはデリヘルや店舗を構える風俗業者のことです。通常の営業活動では集客できないため出会い系サイトに登録するのです。例えばこの方は業者である可能性が高いです。タイトル自体が風俗をイメージさせるし「0でいいです」とは「つまりお金をいただかなくてもいいですよ」というわけです。お金の話をしている時点で疑った方がよさそうです。同じタイトルで立て続けに投稿している点でもその傾向にあります。そうと分かって会うならむしろ早く会える可能性が高いです。だけど出てくるのは写真とは別の女性であることも覚悟しなければいけません。投稿しているのは業者の従業員で写真は外国のタレントだったり、マジックミラーでかわいく見せたりしていたりするものです。それでもサービスが良ければ満足できるのでそれもありかもしれません。

大人の関係になれる属性を選ぶ

 出会い系で大人の関係になるために必要なアプローチとは

属性というのは主に「年齢」、それから「既婚者OK」とかシングルマザー、バツイチなどです。一般的に恋愛に不利になる条件の人の方が大人の関係になりやすい傾向にあります。自分の市場価値が下がっていることを認識しているので許容範囲が広くなるわけです。PCMAXではいろいろな条件を絞って相手を検索することができます。

会える地域・時間を限定する

いくら好みの相手が見つかったとしても住んでいる地域が離れていたり、時間の都合がつかなければ会うことができません。自分のプロフィールに会える時間を書き相手の地域を選んで検索することができます。

ていねいなアプローチを心がける

メッセージの送り方はていねいな言葉を選びましょう。相手のプロフィールを見て「こんにちは○○と申します。趣味が同じで興味を持ったのでメッセージを送らせていただきました」等、自然な文章で誠実にアプローチしてみましょう。女性は無料で登録できるのでたくさんの男性からのメッセージを受け取ることになります。30件も受け取ったら半分以上は見ないでスルーされることになりますが、返事がないのは当たり前と思って根気強く、たくさんの女性に送らなければなりません。

何度かやり取りを繰り返し、いい感じになったら会う約束をする

即日会えることもありますが、はじめから期待しない方がいいです。100人にメッセージを送ったら3割ぐらいに読まれ、1割ぐらいの相手から返事があればラッキーです。返事があれば「読んでくれてありがとうございます」と返信し、やり取りを続けます。余力があれば新しい人にもメッセージを送り常に5~6人の人とやり取りできる状態にしておきます。誰と何を話したかはちゃんと記憶しておくかメモをとっておきましょう。何回かやり取りをするうちに食事に行きましょうとか、カフェに行きましょうという流れになります。

実際に会った後はリアルな出会いと基本的に同じ

会ってみて写真より老けて見えるとか、印象が違うのはお互い様です。それを話題にして盛り上がればいいのです。お互いに大人の関係を求めてサイトに登録し、メッセージのやり取りを行ってきたのである程度印象が良ければ次のステップに進める可能性大です。感触が良かったらホテルに誘ってみましょう。ダメならしつこくプッシュすることはせずに諦めることです。ここが出会い系サイトのいいところであり、したくないと思えば一度の食事だけで次に行けばいいのです。同じ人に執着するのは時間とお金、労力の無駄になってしまいます。そのために複数の人とやり取りをしているわけです。実際に会う回数が増えればそれなりにコツもつかんできます。もちろん人によって反応はまちまちだけど、場数を踏むことで慣れてくるので次々に出会って行くことが成功の秘訣となります。