【大人の出会いノート】
彼女を作る

女性に囲まれて育った男に学ぶモテる秘訣

-300x182 女性に囲まれて育った男に学ぶモテる秘訣

最近共学が増えているので、高校まで女の子とまともに話したことがないなんて人はどんどん減ってきていると思います。やっぱり身近に女性がいる環境に育つというのは将来女性と付き合う上で役に立つことは言うまでもありません。そういう意味では家庭環境が大きく影響します。母親はもちろん、姉妹、おばあちゃんなど、身近に女性がいればいるほど女性慣れしてくるのです。もちろんお互いの関係が良好であることが前提です。家族関係なので成人してから今さら努力してどうなるものではありませんが、女性に囲まれて育った男性にはどういう特徴があるのか、まねして取り入れることはできるかという視点で文章を書き綴ってみます。

スポンサードサーチ

女性と会話することが普通になっている

-300x182 女性に囲まれて育った男に学ぶモテる秘訣

朝起きたら複数の女性が目の前にいるのです。日々の生活を共にしているんだから当然様々な会話が繰り広げられます。
「女の子とどうやって話をしよう」ではなくすでにそれが日常なのです。楽しい会話もあればけんかだって日常です。女の子は口が立つのでその中で磨かれたスキルは将来相当役に立つことでしょう。女の子もうんこすることを当たり前のように理解している。当たり前の話ですが女性もトイレに行きます。おならもします。すっぴんも見慣れているので必要以上に女性をきれいな存在とは思わなくなります。だから女の子からしたら一緒にいても自然な存在になれるのです。

ある年齢までは女の子と一緒のお風呂に入っていた

-300x182 女性に囲まれて育った男に学ぶモテる秘訣

思春期の手前までであることが多いので、その後はまた違ってきますがそれでも幼少期に女性の裸を当たり前のように見ていた経験は将来生きてくるでしょう。女性が話し出したら止まらないことを知っている。女が家の中に4人も5人もいたらうるさくて仕方ありません。それが日常だったのです。そんな環境で育つともう怖いものなしでしょう。

女性の話は結論がないことを知っている

-300x182 女性に囲まれて育った男に学ぶモテる秘訣

一般的に男性の脳は結論を出したがります。女性は結論を出そうとはしません。話すことが目的なので結論が出てはまずいのです。男性は結論を出そうとするのですが、「だから結局何なんだ」という話を平気で何時間も続けるのが女性なのです。それが当たり前の環境で育った男性は結論が出なくても話を続けることが苦痛でなくなる傾向があります。

女性を喜ばせるポイントを理解している

-300x182 女性に囲まれて育った男に学ぶモテる秘訣

「ご飯おいしいね」「その服に合っているね」。ちょっとした一言で相手が気持ちよくなることを理解しています。モテない男が恥ずかしくて言えないセリフがポンポン出てきます。生きていくための手段だったので自然に出てくるほどに身についているのです。

三つ子の魂百まで

-300x182 女性に囲まれて育った男に学ぶモテる秘訣

女性に囲まれて育った男性が女性慣れしているのは理解できたとしても自分に取れ入れることができるかどうかは別問題です。それに女性に囲まれてもその環境が嫌で家族を避けていたような場合は逆に女性が苦手になることもあります。どちらにしても幼少期の記憶というのは心の中に染み付いています。それをどう生かして生きていくのかというのは自分の捉え方次第です。子供のころあまり女性と関わった経験がなかったとしてもこれから積極的に出会って行けばいいのです。結局は自分次第ということでしょうね。