デートの約束は電話が効果的!メールLINE全盛の時代だからこそ

最終更新日

-300x200 デートの約束は電話が効果的!メールLINE全盛の時代だからこそ

合コンでも出会系でもその後のやり取りはメールかLINEが主流です。電話をするのは億劫だったり、抵抗があったりしてもメールやLINEなら気軽にやり取りができます。絵文字をつけたり写真を送ったりも自由にできて楽しいです。気軽なので何往復も会話ができるしその中で話が盛り上がればデートの約束だってできます。だけどメールLINE全盛の時代だけどあえて電話で話して盛り上がり、デートの約束をするのはどうでしょうか?つき合い始めてからもメールやLINEより電話の方が気持ちが伝わりやすいです。そこで今回は電話のメリットと電話によりデートの約束を取り付ける方法について書いてみます。

アフィリエイト

初対面でメールやLINEだと話が尻つぼみになってしまう

合コンで出会ってLINE交換したらはじめのうちはすごく盛り上がります。だけど合コンであった相手だと共通の話題が少ないのですぐに話題が尽きてしまうのです。あるいは本人は盛り上がっているつもりでも相手は何人も同じやり取りをしているとすれば、ほとんど同じ内容でドングリの背比べになってしまいます。そうなれば合コンで印象の良かった人から順番にデートをすることになりあなたの出番はやってきません。メールやLINEは会ったお礼を全員に伝えるときにも便利です。2~3回のやり取りだけで終わらせることもできるので興味のない相手を切るためにも使えます。ですからもともと脈がなかった相手ともメールやLINEのやり取りをすることになるため結果的に時間の無駄になってしまいます。電話だと10分で済むことに1時間もかかってしまったということになりかねないわけです。

電話だとすぐに反応があるので気持ちが伝わりやすい

-300x200 デートの約束は電話が効果的!メールLINE全盛の時代だからこそ

LINEのレスがいくら早くても数十秒の間隔はあるわけです。その点電話は瞬間的に相手の反応が分かるし、無言になった時にもコミュニケーションが存在します。電話は声のトーンがダイレクトに伝わるので気持ちが伝わりやすいのです。気持ちを伝えるために声のトーンを変えることだってできます。お互いの気持ちが盛り上がった時にデートの誘いをするのはLINEも電話も同じですが、LINEだと返事をするまでに少し間を置くことができます。少なくとも数十秒は考えられるし、返事に困ったらしばらく放置することだって可能です。その点電話はその場で返答しなければなりません。返事を保留する場合にもそのことをすぐに伝える必要があるわけです。その時の相手の反応でほんとにデートをする気があるかどうかを判断できます。メールやLINEだとその間にいろいろ思いを巡らせて時間と労力が消費されますが電話だそれが大きく短縮できるのです。

電話で話しているとデートの時の会話に入っていきやすい

-300x200 デートの約束は電話が効果的!メールLINE全盛の時代だからこそ

メールやLINEだと基本文字のやり取りなので会った時の印象が違う場合もあります。人はその日その日で体調や気分の変化があるものですが、毎日電話をしているとそれを感じやすいのです。だから例えば合コンから1週間目にデートしたとして毎日LINEのやり取りだけだと「あれっ前回と印象が違う」となったとしても、毎日電話をしていると「あっ、今日はこんな感じね」と変化を自然に受け入れやすくなるのです。電話を通してコミュニケーションをとっていると実際に会った時もその続きで話ができるので会話が広がりやすいです。

つき合った後もメールやLINEは事務連絡にとどめる

電話のメリットは何といっても声が聴けることです。付き合い始めて週に2~3回デートできたとしてもやっぱり毎日声を聴きたくなります。LINEのやり取りだけで済ませるカップルも多いみたいだけどやっぱり電話の声はいいもんです。LINEは電車に乗っていても、テレビを見ながらでもできるので便利なんだけど事務連絡程度にとどめて電話を楽しむのはいかがでしょうか?


アフィリエイト

最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事を「いいね」と感じたら、下のボタンをポチっとしていただければうれしいです。
記事を書くモチベーションとなりますので、どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

シェアする