【大人の出会いノート】
デート

初めてのデート!よくある会話ネタから話を広げるコツ

-300x200 初めてのデート!よくある会話ネタから話を広げるコツ

デートの成功は会話が弾むかどうかにがかかっていると言っても過言ではありません。デートの約束をするまでにメールやLINEで相手のことをある程度知ることができました。今日はお目当ての彼女と初めてのデート、どこに行きたいか、何をしたいか、食べ物は何が好きかなどは事前にリサーチをしてきたので準備万端です。お互いに好感を持てたので初めてのデートとなったはず。それなのになぜか会話が弾みません。会話の内容はメールやLINEの話の続きがほとんどでしょう。うまく行っているカップルなら共通の話題は多くなっているけど、内容自体はあなたたちとそんなに違いはありません。会話が弾まないのは話のネタに問題があるわけではなさそうです。そこで「初めてのデートに適した会話ネタから話を広げるコツ」をご紹介しますので参考にしてください。

スポンサードサーチ

待ち合わせから目的の場所までの会話

-300x200 初めてのデート!よくある会話ネタから話を広げるコツ

駅で待ち合わせたとしてお店に向かうまで5分~10分とします。
「はじめまして」や「今日はよろしくお願いします」等の挨拶をした後はたいていカフェや食事に向かうことが多いでしょうか。

-300x200 初めてのデート!よくある会話ネタから話を広げるコツ
あなた

和食が好きだと言っていたのでいい店予約しましたよ

-300x200 初めてのデート!よくある会話ネタから話を広げるコツ
彼女

うれしい

と続きます。

和食ネタを続けてもいいのですがこのネタは後からでも使えるのであまり深堀しません。まずは待ち合わせとして選んだ駅をネタにするのはどうですか。

-300x200 初めてのデート!よくある会話ネタから話を広げるコツ
あなた

○○駅がいいって言ってたけどよく来るんですか?

-300x200 初めてのデート!よくある会話ネタから話を広げるコツ
彼女

ええ、職場が近いので同僚と良く来ます

ちゃんと相手の目を見て話しかけることがポイントです。

-300x200 初めてのデート!よくある会話ネタから話を広げるコツ
あなた

へえ、職場の人と飲む機会があるんですね

-300x200 初めてのデート!よくある会話ネタから話を広げるコツ
彼女

月に2~3回は来ますよ

-300x200 初めてのデート!よくある会話ネタから話を広げるコツ
あなた

じゃあ、僕より詳しいかもしれませんね。

とこんな風に会話を展開してきます。話のネタは用意したけど会話が続かないのは質問が1往復で終わってしまうからです。いろいろな答えをシュミレーションしながら1つのネタで最低3~4往復は弾むようにしましょう。

選んだ店にたどり着くまでは道案内もする必要があります。人込みのため並んで歩けない場合もあり、移動中はところどころ会話が途切れるので、途中で話が終わっても不自然じゃない流れにしておきます。

出会った瞬間のことについて話すのもありです。

-300x200 初めてのデート!よくある会話ネタから話を広げるコツ
あなた

目印を決めておいたのですぐに会えましたね

-300x200 初めてのデート!よくある会話ネタから話を広げるコツ
彼女

ええ、分かりやすかったです

無事会えたという話で共感が生まれます。

-300x200 初めてのデート!よくある会話ネタから話を広げるコツ
あなた

(目印の)ピンクがよくお似合いですね

-300x200 初めてのデート!よくある会話ネタから話を広げるコツ
彼女

あはは(照れる)

初対面だし、あんまり褒めすぎるのも場合によっては逆効果になります。微妙な空気の流れを読んで話を変えるのもありです。

反対に女性の方からファッションをほめてくれる場合もあります。

-300x200 初めてのデート!よくある会話ネタから話を広げるコツ
彼女

今日のコーディネートかっこいいですね。自分で選ぶんですか?

-300x200 初めてのデート!よくある会話ネタから話を広げるコツ
あなた

ありがとうございます

とここで終わってはいけません。

-300x200 初めてのデート!よくある会話ネタから話を広げるコツ
あなた

黒系が好きなのでシャツと靴で合わせてみました。誰も選んでくれないので自分で選びますよ

-300x200 初めてのデート!よくある会話ネタから話を広げるコツ
彼女

かっこいいですよ

ここで答えが

-300x200 初めてのデート!よくある会話ネタから話を広げるコツ
あなた

ありがとうございます

なら同じような展開になるのでパターンを変えましょう。

-300x200 初めてのデート!よくある会話ネタから話を広げるコツ
あなた

あはは。自分でも割と気に入っているんです

お店についてからの話の展開

そうこうしているうちに店につきました。

-300x200 初めてのデート!よくある会話ネタから話を広げるコツ
あなた

つきました。ここです

-300x200 初めてのデート!よくある会話ネタから話を広げるコツ
彼女

素敵な店ですね

-300x200 初めてのデート!よくある会話ネタから話を広げるコツ
あなた

ネットで見たけどメニューが豊富だったので…

店に到着したときは「ここです」と何か言わないと不自然だったり、お店の人に案内を受けたりするので会話はいったん途切れます。

かばんを置き、水とおしぼりを持ってきてもらい、注文し、最初の料理が来るという流れになるのでその間も会話は途切れ途切れになるのが普通です。

次の話題に入るのはこれらが落ち着いてからにしましょう。

いよいよ本格的に食事デートが始まるときの話題

道を歩きながらの話題で盛り上がりそうだったら後ほど続けてもいいです。

-300x200 初めてのデート!よくある会話ネタから話を広げるコツ
あなた

さっきファッションをほめてもらってうれしかったです

-300x200 初めてのデート!よくある会話ネタから話を広げるコツ
彼女

そう言ってもらえて私もうれしい。だけど本当に素敵ですよ

-300x200 初めてのデート!よくある会話ネタから話を広げるコツ
あなた

○○さんって服がお好きなんですか

-300x200 初めてのデート!よくある会話ネタから話を広げるコツ
彼女

服っていうより、この人にはどんな服が似合うかって考えるのが好きなんです。自分の服を選ぶのも人の服を選ぶのも好きです。よく友達に『服選びにつき合って』って頼まれますよ

-300x200 初めてのデート!よくある会話ネタから話を広げるコツ
あなた

へえーじゃあ僕の服も選んでくれますか?

-300x200 初めてのデート!よくある会話ネタから話を広げるコツ
彼女

はい喜んで!

ここで「質問」をして「答える」という流れから自分の気持ちを伝えるというところに入ります。「うれしかった」とか「選んで欲しい」、「喜んで!」の部分です。

これは実際に会って二人の間に関係性ができて初めて成り立つ会話です。
このように「あなたの言葉によって自分がうれしかった」、「あなたに会えてよかった」ということを伝え合うことで気持ちのこもった会話が展開されていくのです。

子供のころの話で一気に距離を縮める

-300x200 初めてのデート!よくある会話ネタから話を広げるコツ

せっかくファッションの話で盛り上がったので、ここから「子供のころの話」につなげてみましょう。

-300x200 初めてのデート!よくある会話ネタから話を広げるコツ
あなた

○○さんが人の服を選んであげることを好きになったきっかけは何だったんですか?

-300x200 初めてのデート!よくある会話ネタから話を広げるコツ
彼女

うーん、気が付いた時には好きになってたんだけど、幼稚園の頃から着せ替え人形が好きだったかな。一人で夢中になっていたんです

-300x200 初めてのデート!よくある会話ネタから話を広げるコツ
あなた

えー、それはすごい。才能があったんじゃない?

-300x200 初めてのデート!よくある会話ネタから話を広げるコツ
彼女

アハハ、▼▼サンは子どものころはどんな子だったんですか?

-300x200 初めてのデート!よくある会話ネタから話を広げるコツ
あなた

悪ガキですよ。女の子よく泣かしてた

-300x200 初めてのデート!よくある会話ネタから話を広げるコツ
彼女

うわー悪ガキ(笑い)。何をして泣かせたの?

子どもの頃楽しかったという話は盛り上がります。今回はいきなり幼稚園までさかのぼりましたが、中学生のころよく見ていたテレビや小学生のころ見ていたアニメの話なんかも楽しい話題です。

同じような感じで「出身地・地元の話」「ペットの話」「好きな食べ物の話」「スポーツの話」、「今まで言って楽しかった旅行の話」、など話題はいくらでもあります。

会話の広げ方は「質問」→「答え」、「質問」→「答え」の繰り返しにならないことです。「答え」には必ず感情をこめて「反応」することです。「質問」をするときには相手がうれしいと感じるような質問の仕方を工夫します。あなたに興味があるということが伝わるように質問するのです。

次のデートにつながる話題

先ほどはファションの話題で盛り上がり、服をコーディネートしてもらうことになりました。

初めてのデートの相手とまた会いたいと思ったらこのように次回のデートにつながる話題をすることです。

食事の話で盛り上がったら次のデートは違うものを食べに行こうという話をすればいいのです。

「休日の過ごし方」で盛り上がったら、それを一緒にする方向で話をするのです。内容は次のデートで気軽にできるものにしてください。

例えばダイビングが好きでも2回目のデートいきなり一緒に行くのはちょっとハードルが高いです。野球観戦が好きでもシーズンオフなら見に行けないし、シーズン中でもすぐにチケットが取れるとは限りません。

海が好きなら「水族館」に誘うとか野球が好きならバッティングセンターに誘うとか2回目のデートプランとして無理のないプランを立てましょう。

会話の広がりは想像力から

-300x200 初めてのデート!よくある会話ネタから話を広げるコツ

一つの話題から会話を広げるコツは連想ゲームの要領です。これはいきなりデートでしようと思っても緊張してうまく行かないので、友達や家族との会話でも心がけて練習しておきます。

友達や家族との会話の中で「じゃあ、それ実際にやってみよう」、「次回は○○を食べに行こう」、「今度映画を観に行こう」となることがあると思いますができるだけスケジュールの都合をつけて実現するようにしてください。

「この映画観たかったけど行けなかった」「あの観光地に行きたいけど忙しくて行けなかった」ということが多くなると人は実行力を失っていきます。「思ったことは実現する」ということを脳に癖づけるのです。

「想像したことが現実になる」ことを繰り返していると本当に癖になります。小さな夢を実現し続けていると大きな夢も実現しやすくなるというわけです。
そうすると人との会話も楽しくなります。

初めてのデートで女性と話をするときも「話したことが現実化する」という前提で脳が会話を進めるので2回目のデートが実現しやすくなるのです。あなた「実現癖のある脳」の持ち主なら、それが彼女にも伝染します。実現することを前提として会話が展開されるからです。