人は結局自分に関する話題が一番好き!デートの話題の探し方

-300x200 人は結局自分に関する話題が一番好き!デートの話題の探し方

デートのときどんなことを話せばいいのか、初デートなら特に悩みますよね。ネットで検索したら「住んでいる地域の話」「好きな食べ物の話」「天気の話」「趣味の話」「おしゃれの話」「仕事の話」「学生のころ打ち込んだことの話」「血液型」「星座の話」など色々出てきます。見合いや出会い系サイトなどを利用しての初デートの場合はそれまでにお互いネット上ではラインやメールの交換をしているのでその話の続きになるでしょう。話題としてはいろいろあるけど、盛り上がるのは結局自分に関する話です。自分に関係のない話をしていても楽しくありません。そこでいろいろ話題がある中で、いかに自分の話として話すか、あるいは聴くかについて考えてみることにしました。

アフィリエイト

情報交換的な話と感情を揺さぶる話

-300x200 人は結局自分に関する話題が一番好き!デートの話題の探し方

当たり障りのない話としてすぐ浮かぶのが「天気の話」です。ご近所のあいさつでも「今日はいい天気ですね」「雨が降り続きますね」などの会話が良くかわされます。「こんにちは」だけでは愛想がないのでよく用いられるのです。話のきっかけとしてはいいのですが、これから恋人になるかもしれない人と他愛のない話ばかりしていたのでは二人の関係は進展しないでしょう。だからここから気持ちを揺さぶるような話をしたいわけです。今日の天気とかデート場所までの交通事情とか誰が話しても同じような内容になる話じゃなく、どう感じてどう思ったか、その人じゃないと語れないような気持がわくわくする話をしましょう。

住んでいる地域の話

-300x200 人は結局自分に関する話題が一番好き!デートの話題の探し方

「どこに住んでいるか」は事前に知っているはずなので「どうやってきたのか?」「待ち合わせの場所まですんなり来ることができたか」は最初に聞くことになりそうです。そこで終わったら単なる情報交換になります。住んでいる場所にはどんなものがあっていつもどんな生活をしているのか、さらに子供のころら住んでいるならどんな思い出があるのかなどを話したり、聞いたりしてみます。どんな話題でも子供のころの話につながると盛り上がりやすいです。

好きな食べ物の話

-300x200 人は結局自分に関する話題が一番好き!デートの話題の探し方

デートでは食事をすることが多いので好きな食べ物の話は必ずと言っていいほど出てきます。どこどこの店がおいしいとかは情報に関する話です。それに対して何が好きかは確実に自分の話につながります。その食べ物に関するエピソード、子供のころ食べてうれしかったものなど色々展開できそうですね。

天気の話

-300x200 人は結局自分に関する話題が一番好き!デートの話題の探し方

そのままだと典型的な当たり障りのない話になってしまいます。だけど天気にどう影響されたのかという内容だと自分の話をすることができます。洗濯物をするかどうか迷ったとか、キャンプで大雨に合い、ずぶぬれになった話とか工夫をすれば盛り上がるでしょう。

趣味の話

これはもうパーソナルな話を出来る代表のような話題です。ここで盛り上がらなければ二人の距離は縮まりません。この話題で勝負が決まると言っても過言ではありません。自分の話を熱く語るだけでなく相手に話をさせてあげましょう。

おしゃれの話

-300x200 人は結局自分に関する話題が一番好き!デートの話題の探し方

これも個性が思い切り出る部分です。ファッションに疎い人は勉強しましょう。いくらでも話題が広がります。使わない手はありません。

仕事の話

必ずと言ってもいいくらい出てくる話題ですが、話が固くなるかもしれないので分かりやすくあるいは冗談を交えて話してみましょう。将来結婚を考えているなら収入の話、転勤の話も大事になってきます。

学生のころ打ち込んだことの話

誰にでも経験があるので盛り上がりどころです。どんなことをしてきたのかは情報的な話なのでできるだけその時の感情が感じられるような話し方、聴き方を心がけましょう。その人の価値観、人生観の現れやすい話題です。

血液型、星座の話

女の子は特に好きな話題です。実際当たるか当たらないかより、自分の性格や運勢に関わる話なので活用しない手はありません。あなたが仮に興味がなかったとしても興味のあるふりをして聴くことをお勧めします。っていうかここで関心のない態度をとったら先には進めないと思った方がいいでしょう。

 

まとめ

-300x200 人は結局自分に関する話題が一番好き!デートの話題の探し方

デートがうまく行くかどうかは毛局会話が盛り上がるかどうかにかかっていると言っても過言ではありません。話す内容、声のトーン、表情、聴き方、ジェスチャーなど色々な要素があります。店員さんなど第三者に対する姿勢もチェックされます。ていねいな対応を心がけましょう。話して聴くだけじゃなく、話していないときの間の取り方も大事です。いつも話してばっかりじゃ疲れます。沈黙が苦痛じゃない関係というのも重要な要素になります。お互い色々なこと、思っていることが話せて聴いてもらえる関係、話さなくても安心して一緒にいられる関係になれたらもう離れられなくなります。特に女の子は自分のことを聴いてもらいたい人が多いです。男性もきっとそういう部分を持っています。普段会社では当然仕事上の話が多くパーソナルな話題は後回しになりますから。結局多かれ少なかれみんな自分のことを話したい、聴いてほしいんです。


アフィリエイト

シェアする