【大人の出会いノート】
デート

ディズニー苦手な僕がディズニー命の彼女とつき合う方法

-300x225 ディズニー苦手な僕がディズニー命の彼女とつき合う方法

彼氏ができたらディズニーランドに行ってミッキーに会ったり、アトラクションを楽しんだり、シンデレラ城の前でプロポーズをしてもらって、それから、それから…とやりたいことが止まらない女の子がいます。そういう子は子供ができたらディズニーキャラクターの衣装を子供に着せて、少し大きくなったら一緒にディズニーランドに行って、大人になるまで少なくとも年に1回は年中行事として楽しみたいという夢を抱いています。彼氏もディズニー好きだったら何の問題もないのですが、ディズニーや遊園地が苦手な人なら大変なことになります。「ディズニー大好きで一緒にディズニーを楽しめる人」が付き合う条件だったら、最初からつき合うこともなかったんだろうけど、つき合ってしばらくしてから彼女のディズニー好きが発覚してしまったらどうなるんでしょうか。まさかディズニーが原因で別れることはないでしょうけど、ディズニーとうまくかかわることが彼女と付き合う上で大事なポイントになるので要点をまとめてみます。

スポンサードサーチ

合わせられるなら合わせる

-300x225 ディズニー苦手な僕がディズニー命の彼女とつき合う方法

最初は苦手だと思っていても彼女と一緒に行くうちにはまる人もいます。ディズニーランドのキャストはゲストを楽しませることに徹しているので、いつも笑顔だし、親切に接してくれるので居心地がいいのです。人は多いですが敷地内が広いので繁忙期を避ければ結構ゆったりと楽しむことができます。乗り物は混みますがファーストバスをうまく使えば並ぶ時間を減らせます。ミッキーやミニー、その他のキャラクターはかわいいし手を振ってくれたり、運が良ければ一緒に写真を撮ることもできるのです。彼女はうれしくて仕方がないのでディスにーランドに一緒に行くだけで幸せにしてあげられます。

合わせられないなら無理しない

-300x225 ディズニー苦手な僕がディズニー命の彼女とつき合う方法

一度は一緒にディズニーに行ったとしても好きになれないものはなれません。もともと遊園地が苦手な人は乗り物を楽しむことができないし、嫌いなもののためにお金を払って何時間も並ぶなんて狂気の沙汰でしかありません。キャラクターもかわいいとは思いうけど興奮して騒ぐほどの神経が理解できないでしょう。ぬいぐるみを家に飾るのはいいけど、わざわざ高い旅費を支払ってまで行こうとは思わないのです。ディズニー映画は楽しめてもキャラクターがパレードで手を振ってくれても何とも思いません。ディズニーランドは「夢の国」と言われ、好きな人が好きなのは分かるけど、「楽しさや興奮の強要」はやめてほしいと思うものです。そんな状態で合わせようとしてもどこかで無理をしてしまうし、楽しいふりには限界があります。それでも強要されそうになったらはっきり嫌だと伝えた方がいいでしょう。彼女と一緒にディズニーランドに行ってくれる友達がいたら幸いです。彼氏と楽しみたいという夢は叶えてあげられなくても別々の楽しみがあるというのも長続きの秘訣です。「ディズニー好き」であっても「ディズニー命」でなければ趣味の違いとしてお互いに認めていけばいいのです。